「装画の力展」開催

本屋さんに並んでいる本、
もし同じ内容の本を全く違う表紙をかけて、
並んで置いてあったら、あなたはどの表紙を選ぶかしら?

同じ装画を全く違うテイストに料理する。
普段の仕事ではありえない贅沢な試みを
実際にやってしまいました。(^^)

人間失格、砂の器、ゼロの焦点、走れメロス。

私が選んだのは、太宰治の「人間失格」
本を読んで、イメージを膨らませ描いた装画を
3名の装丁家に送ります。
打ち合わせはいっさいナシ。

さて、どんな本に仕上がったかは見てのお楽しみ。

e0134232_12553065.jpg

そんな面白いコンセプトの展覧会が本日から開催されます。

生誕10年をむかえた
太宰治・松本清張の名作をテーマに
20名のイラストレーターが装画を描き
1つの作品を、3名の装丁家が
書籍カヴァーに仕立て上げる・・・
そんな画期的デザイン実験をお見せします。

e0134232_1341170.jpg

会場の様子です


装画の力
2009年11月18日(水)~12月18日(金) 土・日・祝休
10:00~19:00
※初日16:00まで
※最終日17:00まで

会場■竹尾 見本帳店2F 入場無料
   〒102-0074千代田区神田錦町3-18-3
TEL03-3261-3669
最寄り駅・神保町徒歩8分(半蔵門線・三田線・新宿線)
       淡路町より徒歩8分(丸ノ内線)
       新御茶ノ水徒歩8分(千代田線)

主催■日本図書設計家協会
http://www.tosyo-sekkei.gr.jp/

協賛■株式会社 竹尾
協力■羽陽美術印刷株式会社

過去の「カヴァーの力」展もWebで公開中です。
http://www.tosyo-sekkei.gr.jp
[PR]

by petacokimono | 2009-11-18 13:08 | お知らせ