レジンの帯留

夏らしい帯留がほしかったのですが
なかなか見つからず、とうとう手作りしてしまいました。
レジンの透明帯留です。
帯留めは、使っている人は気が付いていると思いますが
バッグの取っ手や机や腕時計など案外ぶつかりやすいものです。
ガラスだとぶつけた拍子に欠けてしまったりして、
気が付かないと危ない危ない!
それに案外重くて帯留めが下を向いていた、って
経験ありませんか?

レジンが良いなと思ったのはこの2点。
欠けにくいことと、重くないこと。
e0134232_1915673.jpg

逆に欠点はというと、熱に弱い。
60度で柔らかくなり、それ以上の熱だと溶けて
布や皮膚に付着する危険もあります。
それはたぶん80度以上でしょうか。
いままで付けていて溶けたことは一度もないので
通常の扱いでは、まずそのような心配はないと
思いますが念のために・・・。

そしてレジン(樹脂)は経年変化で、
紫外線による黄ばみが生ずる場合があります。
ですから使用後は引き出しなどの暗所にて保管してくださいね。
e0134232_192748.jpg

まず、自分が欲しいものを中心に、
軽やかに、カジュアルに楽しめる和小物を
作っていきたいと思っております。
この帯留は「和キッチュ」にて販売しております。
e0134232_1921776.jpg

お値段もかなり軽やかではないかと。
e0134232_1922635.jpg

これからさまざまなタイプの帯留を
作っていきたいなと思います。
e0134232_1923832.jpg


和キッチュ
http://www.wakitsch.com/

[PR]

by petacokimono | 2010-07-06 19:02 | ハンドメイド