展覧会「手塚治虫を装丁する」展

誰もが知ってる手塚治虫作品、
あなたの心に残る一冊はなんですか?

本をこよなく愛し、生業とする装丁家と装画家のあつまり、
日本図書設計家協会の企画展「カヴァーのチカラ4」では
「手塚治虫を装丁する」と銘打って
90名の装丁家によるカバーデザインを展示!
全てこの展覧会のためにデザインされたものです。
展覧会は10月8日から開催!

会員である私とパンジャも参加します!
今回は装丁家として出品だ!(汗)
e0134232_11384022.jpg

課題図書から、私はユフラテの樹をチョイスしました!
e0134232_11385697.jpg

図書設計家協会オフィシャルサイトと、
手塚治虫プロダクションのサイトでも告知をご覧いただけます。
会期中にイベントあります♪
10月27日スペシャルトーク参加者は
図書設計家協会までお申し込みください。

そしてそして、
参加予定の各協会員もツイッターや
ブログでインフォメーションしています。
皆さん、どの作品を選んだんでしょうね?
メイキングトークも聞かれるかな?

塚本やすしさん(ツイッターにて)
谷口純平さん(ツイッターにて)
e0134232_1139759.jpg

↑クリックすると大きくなります。

e0134232_11392062.jpg

さて・・・。
本日は、昨日打ち合わせで持ち帰った絵本の台割りとにらめっこ。
興奮するくらい素敵な一冊になりそうです♪♪♪
[PR]

by petacokimono | 2010-09-28 12:02 | お知らせ