ちょい見せ帯板♪

先日ちらっと紹介したちょい見せ帯板。
e0134232_1135893.jpg

帯揚げが帯に入り込んでしまったり、
いつの間にかねじれてしまったりと
上手くいかなかったのですが、これはいいですよ♪
中がどうなっているのかご紹介しますね。
e0134232_1153947.jpg

今回使用しているのは黒の鹿子。
伸び縮するので扱いやすいです。
それを帯板に安全ピンで付けます。
上になる部分は、なるべく生地に余裕を持って
ふんわりと付けます。
特にふんわりさせたいときは
折りたたんだ手ぬぐいを下に挟むと良いですね。
e0134232_1173479.jpg

e0134232_1175053.jpg

帯揚げには出来れば共布がいいけれど
なかったので黒地のスカーフで。
これ、時々帯揚げとして使っています。
e0134232_1192047.jpg

センターより少しずらして一結び。
先を交差させて奥につっこみます。
e0134232_1110167.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
e0134232_11104541.jpg

帯留めも黒であわせました。
レジンの透明感のある帯留めは、涼しげなので夏の物?と思いがちですが
氷の花のようでもあり、冬の時期にも合うと思いませんか?
e0134232_11123937.jpg

帯締めは織元すみやさんの真田紐です。


【織元すみや】
日本の伝統『真田紐』の製造・販売で市場占有85%!を誇るメーカーです。
「真田紐」の品格にふさわしい「きちんとした原糸」を使用。
特に目の厳しい京都のお客様から、圧倒的な支持を得る。
真田紐はさまざまなところで販売されておりますが、
着物に直接触れる帯締めに使用する場合、色落ちや強度などを考えると
品質確かなところでお求めになることをお奨めします。

和キッチュでも織元すみやさんの真田紐を使った
帯締めを各色販売しております。
必要な長さだけ(!) お求め頂けます。
そしてこれもぺたこアイデア!
真田紐がきっちり綺麗に留まる便利金具です♪
e0134232_11202979.jpg



ちょい見せ帯板、皆様も試してみてくださいね!
[PR]

by petacokimono | 2010-12-26 11:24 | ハンドメイド