着物のイラストレーションの仕事が増えてきた

本日の着物。
普段着だとこんな感じでとても地味なんですが、
汚れを気にせず仕事できるし、これでOKです。
この上から割烹着を着ます。
e0134232_17255913.jpg

先日手に入れた緬茄菩提樹で作った
帯締めの具合をチェックします。
緬茄菩提樹は茄子の形をした豆科の種子で、
古くから中国やタイなどで魔よけ、長寿、
幸福のお守りとして珍重されているとのこと。
森林伐採のせいでその数激減しているといいます。
e0134232_17261248.jpg

つるんとしていて光沢があります。
今回5個入手できまして、4月のイベントに向けて
帯締めに仕上げています。
イベントはとても面白いものになると思います。
これから少しずつ内容が固まってきたら
ブログでご案内しますね♪
4月15日、16日17日、場所は目白です。
どうぞお楽しみに!
e0134232_17262633.jpg


さて、最近ありがたいことに
着物姿を描くお仕事が増えました。
その時に絶対間違えないようにしているのが右前、左前。
これ、間違えたらシャレになりません。

色を付ける前のラフスケッチです。
行灯を明けて、仕立ての内職です。
江戸時代は明るい内にすますのが当たり前。
すぐに暗くなるし、ロウソクや油は高いですからね。
ときどき急ぎの物などはこうして仕立てていたみたいです。
e0134232_17263764.jpg



今日、偶然アマゾンを覗いたら
「着物と暮らす入門」が着物部門のベストセラー
売り上げランキングで第2位となっていました!
え~~~っ!信じられない!!
ほんとに皆様のおかげ。感謝感謝です。
ありがとうございます。夢のようだ。

和裁のベストセラー2位
着物のベストセラー2位
着物で一番ギフトとして贈られている商品部門2位!!(@0@)
着物で一番ほしい物リストに追加されている商品部門6位!((@0@))
・・・たぶん瞬間順位だと思う。
でも発見できて良かった!
思わずランキングの画面をプリントしちゃったよ。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-05 17:46 | 着物