ニンニクの新・保存法

今朝の無人野菜直売所の品は
蕪150円、ほうれん草100円、ブロッコリー150円、カリフラワー50円。

すでにほうれん草は売り切れ。
カリフラワー50円!少々難ありと書いてありますが
ちょっと茶色くなっているところがあるだけです。
迷わず購入、50円。チャリ~ン♪
無農薬、さっきそこの畑で収穫したばっかりって知っていますからねえ。(^^)V
e0134232_11182018.jpg

切り口もみずみずしいです。
e0134232_1119070.jpg

今年の冬は私もブロッコリとカリフラワを育てようと思っています。
種まきから収穫までに数ヶ月がかかるけどね。

メジロさんはとても綺麗に食事します。
ヒヨドリだと荒々しく食いちぎっていく。
e0134232_11205023.jpg


さて、本日のテーマ、ニンニク。
ニンニクから芽が出てしまったことありませんか?
そんなニンニクはどうされていますでしょうか。
芽が出ただけならまだしも、球根がしぼんできたら
もう使う気になりませんよね。

ニンニクから芽が出てしまったら、土に埋めましょう。
(しぼんでしまったのは、残念!手遅れ)
しばらくするとこんな風に芽が伸びてきます。
水仙みたいなたたずまいです。
e0134232_1124614.jpg

料理でニンニクが必要になった時、掘り起こします。
e0134232_11244471.jpg

歯ブラシを使い、根の部分に着いた土を洗い落とします。
e0134232_11251950.jpg

葉も、根も、球根も全部食べられます。
全部刻み、野菜や肉と炒めると美味しいです。
e0134232_11262616.jpg

根は天ぷらにするとオツですよ。
マンションなどではプランターでも同じように
ニンニクを育てられます。
いつでもフレッシュなニンニクをどうぞ。
e0134232_1128688.jpg

[PR]

by petacokimono | 2011-02-08 11:28 |