秋の着物に合う半襟

八百屋さんの店先に栗が出始めました。
そのうち松茸など茸も並ぶでしょうか。

秋の色は成熟した森の色。
様々な茶系の色が重なっています。
着物も半襟次第で季節感がグンと増します。
薄茶の着物に焦げ茶の半襟などは本当に秋らしい。
端切れ箱から焦げ茶の古布を引っ張り出して
半襟を作りました。
e0134232_10323099.jpg

赤くポチポチと玉留め。
手作業も楽しい季節になりますね。

共布は襦袢袖に、そして帯飾りにも使ってみよう。
e0134232_10375382.jpg

帯留に続くレジンの新シリーズは帯飾りです。
帯留より大振りに作る予定。後ろ姿のアクセントになります。

これは少し厚みがあるタイプ。
絵の重なりがあり、ステンドグラスのように見えます。
e0134232_10404588.jpg

出来上がりまでもう少し。
[PR]

by petacokimono | 2011-09-24 10:41 | 着物