3枚半襟付け

e0134232_12414888.jpg

着物と暮らすでも書いたように、半襟は一度に3枚つけます。
色や雰囲気が重ならないようにすると、
着る着物にどれかしら合うので便利です。
今日の3枚は、大好きなキノコ柄と今年の干支龍の黒半襟、
そして布屋さんでみつけたボリュームのある布で作った半襟。
このちょっと刺繍みたいに凸凹とした焦げ茶色の半襟は
12月くらいにはパーテイなどにバッチリだし、
1月2月も重宝する質感です。
ベルベットのショールからちらりと覗くとゴージャスでしょう?

3月くらいになると心が春らしい、やさしい淡い色合いが欲しくなります。
このダークな色の出番はなくなりそう。
気分と色、質感は微妙に反応しあっています。

○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○ ※ ○
今日の気分は黒龍。

黒のフェイクファーの帯と氷雨のような小紋の着物に合わせます。
仕事中は上に割烹着(作業着)を着て。
e0134232_1255891.jpg


この割烹着、ちょっと丈長目に作りました。
膝が隠れるくらいで、汚れも気にならず暖かです。
ポケットは2つ。手のひらを少し広げたくらいの大きさ。
一つは左、もう一つは右前に隠れる位置についている秘密のポケット。
お財布など貴重品を入れると安心なポケットです。
おなか部分なので、カイロ入れても便利かも知れません♪
[PR]

by petacokimono | 2012-01-13 12:53 | 着物