サヤインゲン撤収。また来年。

e0134232_151673.jpg

11月に15センチほどの苗で越冬したサヤインゲンは
2月になってぐんぐんと成長して、3月に白い花を咲かせ
4月に緑の艶々とした若さやの収穫を楽しませてくれた。

花も終わり、ハモグリバエとうどん粉病の予兆もあり
本日バッサリと撤収しました。
毎朝、起きるのが楽しかったな。
大半は絹さやとして毎夕食卓を彩り
育ちすぎた物は太らせて塩豆にして楽しむ。
絹さやなので豆は小さいけど、
味が濃くて驚いた。

最後の豆は本日豆ご飯になります。
豆の量に合わせて2合の米をとぎました。

絹さやのいた場所はぽっかりと日が当たって
自家製ミミズ肥料と土を足して次の準備。
さて、何を植えましょうかね。
[PR]

by petacokimono | 2012-05-09 15:08