桐箱の草木染め

箱染めは奥深いなあと思います。
蝋を取るまでどんな模様か見えない。
だから最後に蝋を拭き取るときにはワクワクします。
e0134232_1793087.jpg

筆致が思いもかけない線を描いていて
塗り忘れの所に色が入って、それもまた面白く。
e0134232_1794392.jpg

アケビは裏庭で取れたものです。
家の近くにある花や草を摘んで、それが美しい形になる。
里山に暮らす昔の人のように、朝日や夕日の傾きで時を知るような。
そんな暮らしが出来たらなあと思います。
e0134232_1795175.jpg



パソコンに向いながらも
心はちょっと昔の江戸に住んでいるような
そんな気分を大切にしたいと思っています。

石川英輔さんの「大江戸遊仙記」のように。
[PR]

by petacokimono | 2013-10-10 17:17 | ハンドメイド