近江新之助上布とその仲間たち展

本日4日目。晴!

昨日はどんよりと肌寒い日でしたが
今日はきりっと晴!
上野の桜見物の方の熱気も風に
乗って伝わってきそうな御徒町・ギャラリーしあんです。


本日は、半襟の、半襟以外の使い方をご紹介します。
和キッチュの手刺繍半襟は自宅で洗って使えるので
どんどん使って欲しいと思っています。
半襟は襟の汚れ防止の布、いわば消耗品ですので
どうしても汚れの蓄積で黄ばみなどが落ちなくなってきます。
ちょうど布も使い込んで柔らかくなったころ、半襟を何かにリメイクしてみては?

たとえば帯揚げとして再利用してはいかがでしょうか。
この金魚の帯揚げはシルクなのですが、
引き出しにしまっていたら、部分的な色あせを生じてしまった物です。
刺繍は綺麗なのに、もったいないなあと思っていたのですが
ふとひらめいて帯揚げにしてみました。
e0134232_8383718.jpg

帯揚げにするには短いんですよね。
ですから布を足すことに。
半襟を切って帯枕にあたるところに20㎝ほど布を足して縫います。。
e0134232_8411347.jpg

帯揚げの処理として綺麗に折るのが苦手なので
両端が絶対出ないように筒状に縫ってしまいました。
e0134232_8425976.jpg

枕の部分だけは筒状になっていないので、枕を上から包むように布をかぶせます。
あとは前に回して、綺麗に刺繍がでるように収めて。
e0134232_845166.jpg

輪ゴムでとめて、一方を後ろから前に出して結び目にかぶせます。
e0134232_846537.jpg

綺麗に整えて、帯に突っ込んで完成。
e0134232_8464669.jpg

刺繍の帯揚げって豪華で新鮮です♪
e0134232_8472539.jpg



では本日も張り切って行ってきます!


★ビール好きの貴方に★
しゅわしゅわーとビールの泡半襟と
e0134232_848980.jpg

下駄のセットはいかがですか?
e0134232_8485636.jpg

お花見に、ビヤガーデンに。飲み会に、女子会に♪
人目引くこと間違いなし!
小倉染色図案工房さんと新之助上布のコラボ商品。あります!

★素敵色、新作梅屋の虹色半幅帯★
30センチごとに織り色を変えるというあり得ない技を繰り出した親方の自信作!
どの部分を出すかで、無縁の可能性アリの1本。追加生産なしの貴重な品です。
どうぞお見逃しなく!
e0134232_8522934.jpg


近江 新之助上布とその仲間達展
本日もギャラリーしあんにてお待ちしております。
http://www.siang.jp/
[PR]

by petacokimono | 2014-03-28 08:53 | 着物