ビーツ収穫です。

e0134232_17423123.jpg

最近我が家の食卓に頻繁に登場するのは
赤い茎を持つ、濃い緑色の野菜。
これはビーツの葉っぱです。
昨年秋に種まきをして、そうこうしているうちに冬になり
あらあらと思っている間に春を迎えました。
5月になって気がついたら花芽がついていて焦った!
赤カブビーツの根はボルシチに使うけれど
葉っぱは食べられるんだろうか?
検索してみたら案外レシピふんだんで、
以来手を変え品を変え、食卓に上るようになりました。
葉を収穫しながら長く長く楽しんでいたのですが
本日は根をいただきます。
e0134232_17433881.jpg

蕪、というよりも大根?ゴボウ?といった姿ですが、
e0134232_17464594.jpg

切ると真っ赤っか。
e0134232_17473389.jpg

レシピによると薄くスライスして、固いから少し茹で
バターソテーなどにとあったので、
e0134232_17482548.jpg

茹でると色が湯に移るから、蒸してバターソテーに決定。
e0134232_1749846.jpg

葉っぱはサラダになるか、炒めるか。
そして残りはミミズハウスへ。
e0134232_1749516.jpg

ミミズさん達が半年ほどかけて
せっせと分解して、肥料として庭に戻ります。
2月頃に種から蒔いたビーツもコンテナへ。
夏から秋に収穫予定です。
e0134232_17505257.jpg

発芽したばかりのビーツも苗床に控えています。

少しずつ、途切れないように育てるのが
家庭菜園の難しいところ。面白いけど。
[PR]

by petacokimono | 2014-05-06 17:53 | 半農・半X