普段の着物に

e0134232_7495651.jpg


春がすぎて、もうすぐ梅雨。
そんな時期の着物は綿や綿麻の単衣をえらんでしまう。
作業するときに汚れてもいちいち気にしなくてすむような
わりと濃い色目の無地か縞が多くなります。

主人の母からいただいた着物は渋い青系が多く、
私の好みとぴったりなので本当に重宝に使わせてもらっています。

半襟を選んで、着物を着て。
帯は締めるときと締めないときがあり、
家で作業するときはたいてい締めないことが多い。
締めたとしても半幅。
そして色の濃い縞の割烹着などを着るといつもの私が完成。

この半襟は、そんな普段の襟元にぴったり。
着物のような洋服のような。
その中間のスタイルを楽しみたい人が増えていますが、
さりげなく着物を着ようと思ったら、この半襟をどうぞ。

西荻窪のチャサンポーというお祭りに参加するたびに
やかんのモチーフが作りたくて、前回はやかんのストラップでしたが
今回は半襟を作りました。
そしてアクセサリーとしてはカラフルなやかんのクリップを。

みなさんどんな感想を言ってくださるだろう??
週末土、日の一欅庵(いっきょあん)でお待ちしています。
フリーのマップ、一欅庵はエントリー番号70番で載っています。

チャサンポーhttp://chasampo.com/
[PR]

by petacokimono | 2014-06-05 08:01 | 着物