着物サローネ終了しました。

沢山のお客様にお会いした着物サローネ終了しました。
前半3日間は物販で、後半3日間は100人コーデに参加して、
12日を除いて毎日日本橋まで出かけました。

搬入は朝早くて、6時起きでラッシュに乗って
昔のOL生活を思い出したりもしましたが、
揺れた拍子にどなたかに足袋を踏まれては痛くて大変なので
こまめに避けて、かなりストレスたまります。
ひっきりなしにいらっしゃるお客様とお話するので
頭はフル回転。トイレに行く暇も無いほどでした。
嵐のような3日間が終わって気がゆるんだのか、久しぶりに爆睡しました。
昔だったらテンション上がった状態でもそれなりに楽しめるのですが
年かな~、ちょっとこたえました。(^^;)

おかげさまで様々なことを考え、アイデアも沢山いただいて
さて、次にまいります。
和キッチュの半襟でご来場のお客様や、着物と暮らすを購入して
着物が好きになったんです。と声をかけてくださった方、
今回の出店で和キッチュを知ったという方も多く、
新しい繋がりをいただけたことに感謝。

みなさんありがとうございました!
会場ではベトナムの手刺繍と、新しく作り始めたミシンワークスの作品が仲良く並んでいて
どちらもそれぞれにオススメしたい、皆さんの着物生活が楽しくしてくれる商品です。



100人コーデは鳴海彩詠さんとのコラボ。
来年のラッキーカラー 青と茶のまとめたダブルコーデです。
帯揚げにちょいと挟んだレースももちろん手作り。
土台は布ではなく、糸だけで出来ているんですよ♪
e0134232_17393665.jpg

半衿の重ねはとっても新鮮!同柄の別色というのが効いています。
e0134232_17495783.jpg

そしてミシン刺繍の着物ポシェット。
富士山と青雲を刺繍で表現しました。
じゃらは千成り茄子と三本の矢。
一富士二鷹三茄子のおめでたいポシェットです。
e0134232_17505036.jpg

帯留めは富士山と桜の花。
日本を象徴するデザインを帯留にしました。
e0134232_17525451.jpg

帯も足袋も、このコーデのために石川桐子さんに手描きで作っていただきました。
展示会場ですでにオーダーが入る人気の足袋です。
「雪を踏みしめて歩く」みたいでかっこいい!
草履は鳴海彩詠さんの作品できりりと締めます。
e0134232_17542039.jpg

鳴海彩詠さんのコーデは茶筅の小紋。仕立て上がったばかりのお品。
e0134232_17571416.jpg

帯も石川桐子さんの手描きです。
e0134232_17561045.jpg

お太鼓部分も大胆で素敵。
ダブルコーデのテーマは「それぞれの空」。
石川さんには雲の景色をイメージして描いていただきました。
e0134232_1757441.jpg

衿は和キッチュのベトナム手刺繍半襟の新作「松竹梅」
紬との相性も良く、小紋の柔らか物も引き立てます。
e0134232_175984.jpg



撤収した後の100体のマネキン。
壮観です。(^^)
お疲れ様!
e0134232_180425.jpg


今年のイベントはこれでおしまい。
来年に向け準備を始めます。

では!
[PR]

by petacokimono | 2014-11-16 18:01 | お知らせ