衿に北風

今日は一段と寒いですね。
着物は下にいっぱい着込んでも着ぶくれた感じがしないのが嬉しいけれど
いくつか風の入り道があって、そこを塞ぐ塞がないで温かさが全然違います。
寒い外を歩き、電車になると暖房が効きすぎていて汗をかきそうになり
慌ててマフラーを外したいけれど大判でぐるぐる巻きにしているときなどほんとに苦労します。

何度かそんなことを経験し、さっと外せるマフラーが欲しくなりました。
少し厚手の生地で、風を防ぎ、着物の襟元がスッキリとしている。
重要なのは長さと素材。案外ちょうどいいものがみつかりません。

そこで

作りました。(いつものパターン(笑))

着物のミニマフ。
e0134232_11412360.jpg

自分用に作り試してみたらとても具合が良かったので
和キッチュで3本だけ発売します。
http://www.wakitsch.com/?pid=84772652
風であおられないように、共布でボタンブローチを作りました。
e0134232_1143182.jpg

好きなところに留められますので、外を歩くときは衿にきっちりとミニマフを沿わせ、
デパートや電車などに入ったときは、緩めて半衿が見えるように広く留めると
体温調節がしやすいです。
e0134232_11453045.jpg


シンプルで飽きの来ない形。
亀甲柄のような東南アジアの手織り布です。
e0134232_1148586.jpg

e0134232_11473545.jpg

e0134232_11474837.jpg

[PR]

by petacokimono | 2014-12-16 11:46 | 着物