わずか10秒で簡単衿つけ♪

着物が好き、でも半衿つけは面倒。
私も同じです。

なんとか簡単にできないものかと、いろいろ研究しています。
マイクロステッチをご紹介し、和キッチュで販売しているのも
半衿つけを楽にするため・・・。

今イチ押しでオススメしているのが、満点スリップたかはしさんの
うそつき衿×和キッチュの筒加工した半衿のセットです。
e0134232_14171147.jpg


これ、従来の筒加工がさらに進化したものです。
よくご覧ください。ロックミシンで仕上げているんです。
布を折りかえしていないので、もう段差がありません。
e0134232_14191768.jpg

e0134232_14193034.jpg


装着は簡単です。
まずうそつき衿と和キッチュの筒加工した半衿、
物差しなど平たくて長いもの、クリップを用意します。
e0134232_14205072.jpg

うそつき衿の片方の端を物差しにクリップで留めます。
e0134232_1421423.jpg

筒加工した衿のまん中の穴から物差しを差し込みます。
e0134232_14235230.jpg

e0134232_1424762.jpg

衿を伸ばします。
e0134232_14243436.jpg

反対側も同じように通し、出来上がりです。
e0134232_1425267.jpg


まん中の部分だけ糸で縫い付けます。
お洗濯の時はこのままでも、抜いて洗濯してもok。
アイロンはうそつき衿に装着してからの方がかけやすいです。

旅行の時も好きな枚数を用意して、手品のようにさっと着替られますよ。


ロックをかけてしまいますので、柄の位置が固定されます。
そのため、着物によって柄の出方を調整するなどは出来ません。
高橋さんのうそつきえりは表面と裏面、
その時の付け方で、両方の面を活かす使い方が出来ます。

和キッチュ http://www.wakitsch.com/
[PR]

by petacokimono | 2014-12-24 14:32 | 着物