装いの美学

着物を着ているとそれだけで得することがいっぱいあります。

きちんとしているように見える。
体型が隠せる。
年齢を気にしなくてすむ。
周りの人が優しくなる。
すぐ憶えてもらえる。
待ち合わせの時、すぐに相手にわかる。

などなど。

装うという言葉を余り意識しないけれど
着物を着ることって、季節感や色や、小物や
様々な物を撰び、合わせて毎日楽しんでいます。

今日の私は、とのこ色、チェックの絣の単衣に
茶の一本どっこの男帯。
それを変形浪人結びに結んでいます。

普段着に、幅の狭い男帯を結ぶのが快適で気に入っています。

そんな梅雨時6月の私の装い。
自分だけの愉しみは続きます。


6月23日から京都で装い美学というイベントに参加します。
7月20日までの約1ヶ月。
こんなに長いイベントに参加するのも初めて、京都も始めて。
なんだかワクワクします。
e0134232_13104952.jpg



参加しているのは


●itukaituka&itukatoiroさん(靴下)

●工房カモさん(注染手ぬぐい・浴衣)

●諏佐知子さん(陶器の帯留め・ブローチ)

●BISOU*さん(自然素材のアクセサリー、ブローチ・リング・
            イヤリング・ピアス・ペンダント・帯留め・オーナメント)

●ミミズクヤさん(洋服生地きもの・帯)

●夜長堂(紙もの・布もの・うちわ)

●和キッチュ&富士商会(刺繍和小物)


e0134232_131345.jpg


BISOU*さんは一欅庵*和の暮らし展 春の会で始めてご一緒しました。
京都でお会いできるのが楽しみです。
他の作家さんも、魅力的すぎてくらくらするくらい❤わああ!

そして夜長堂さんの作る紙ものはまさに私のツボで、
昔っから大ファン。ほんとうにイベントのお話をいただいて、うれしくてうれしくて・・・。

私も26日と27日は京都四条のミミズクヤさんにおりますので
ぜひ遊びにいらしてくださいね!
27日は「華乃家 憧れハイカラちんどんショー」イベントあります。

会場14:30
開演」15:00
入場料1500えん

華乃家ケイ・福人
国内だけではなくフランスなど国外でもちんどん屋として大活躍する華乃家さん。
粋で艶やかな着物のコーディネイトは誰にもまねできない
おケイさんのセンスがきらりと光ります。
そんな憧れのお洒落人、華乃家さんのアコーディオンの音色と歌声を聴きながら
心地よい土曜の昼下がりをお楽しみください。

e0134232_13364292.jpg





たくさんの素敵な出会いがありますように♪
よろしくお願いいたします。
[PR]

by petacokimono | 2015-06-13 13:47 | お知らせ