京都 ミミズクヤさんの装い美学

e0134232_166171.jpg

京都四条、地下鉄を降りて少し歩いて
ちょいと曲がると静かな路地。
そこにミミズクヤさんのお店があります。

※ミミズクヤさんフェイスブック
ショップの店主、花山さんがウインドウ上部の小窓を開けています。
京都の古いお店。大きなガラス窓から店内が見えます。
思わず足を止めて、偶然通りがかって吸い寄せられるように入るお客様も多い、そんなお店。
e0134232_1692642.jpg

着物を着てたすき掛けで働くミミズクヤさん。
e0134232_16123959.jpg

お店の看板の近くにお花。
e0134232_16132512.jpg

e0134232_16135686.jpg

何気ないのですが、
京都、感じます。
e0134232_16142996.jpg

古いポスト。
e0134232_16152225.jpg

入り口のサンキャッチャー。
太陽の光とともにお客様もいらっしゃいませ。
e0134232_16155864.jpg

ミミズクヤさんの着物は、洋服地で作られています。
綿、麻などセンスの良い色と布。そして驚くほど安い。
e0134232_16164823.jpg

宝物を探すように、ミミズクの住む森を散策するように。
e0134232_1619197.jpg

e0134232_16181546.jpg

e0134232_16192590.jpg

e0134232_16194367.jpg

e0134232_16195894.jpg

和キッチュ&富士商会も7月20日までこの森に棲んでいます。
e0134232_16233188.jpg

[PR]

by petacokimono | 2015-06-28 16:21 | 着物