梅干し作り

近所の八百屋さんは、毎年この時期になると、
南高梅の一番良い、一番安い時を見計らって教えてくれます。
今年は梅の出来が良いらしく、1キロ650円。
さっそくキャリーを引っ張って買い出しに行きます。
5キロの梅はかなりの量で、数えたら188個。
末広がりで縁起がいいなあ。

買ってきた梅は、一晩バケツの水に浸けておくのですが
これがとっても良い香り。甘い桃のよう。

e0134232_1261884.jpg


【分量】
キロの梅
1カップの焼酎(今回は金甲宮を使用。はたして・・・)
塩900グラム

【作り方】
買ってきた梅は軽く洗って一晩水に浸けます。
翌日一粒ずつ竹串でへたを取り、乾いたふきんで水気を切り
焼酎を霧吹きで吹きかけ、塩をふって密封します。
大きめのビニール袋に梅を入れ、焼酎を分量の4分の3霧吹きでかけて、
同じく分量の4分の3野塩を、袋を回しながら梅にまぶします。
焼酎を吹いた容器に梅を入れ、上に残りの塩をまぶし、落としぶたと重しにも
焼酎を吹きかけて、上にのせます。残りの焼酎を吹き、ラップできっちり蓋をして
うえから新聞紙か紙袋をかぶせ、日の当たらないところに保存。


e0134232_128327.jpg

e0134232_1281439.jpg


あとは待つだけ。数週間後、水があがってきたら
お天気が続く日を見計らって、天日干しします。
[PR]

by petacokimono | 2008-06-22 12:19 |