半夏生でタコ

「今日は半夏生でタコ~。」と帰宅途中で買い物をしたパンジャが帰ってきました。


半夏生&タコ?


e0134232_16273650.jpg

今日収穫したカリフラワーはブロッコリと蒸して
特製マヨネーズソースを添えました。
頂いたトウモロコシ、枝豆、これも頂いたキュウリと
茄子で作った糠漬けなど杉板盆に飾れば夏の食卓らしさがあふれます。
e0134232_1628230.jpg

「半夏生でタコ」この組み合わせは知らなかったのですが
どうもスーパーでそういうふれこみで売っていたらしいです。
もとは関西の方の風習で、8本もの足でしっかりと大地に足を着ける
タコを食べて豊作を願うというものらしい。
日本は農作業に関する風習が多く、これもその一つですね。
しかし関東では聞いたことありません。
数年前から7月2日はタコの日と決まったらしく、
タコを売るためのちょうど良い口実が出来たと言うことなのでしょうか。
ちなみに「タコの日」を決めたのはタコ研究会。
しかしそれとは別に8月8日もタコの日なんですよ。(タコの足は8本のシャレ?)
明石産や地物タコは少なくなりましたね。
最近見かけるのは、モーリタニアの物が多いような。

〆は穴子めし。
紫蘇と煎りゴマを入れるとひと味増します。
e0134232_16494395.jpg

[PR]

by petacokimono | 2008-07-02 16:47 |