半襟つけ

着物が好きでも、半襟つけは苦手という方多いですね。
私もそうです。
週に一度3枚ほどの半襟を、まとめてつけています。
着物好きの中には手持ちの襦袢すべてに
半襟を全部つけてしまうという、とってもパワフルな方も。(^^)

持っている半襟の中でも、つけやすい、つけにくいがあって
その差は何だろうと考えました。
まず素材の違い。伸び縮する縮緬やしぼのある物はつけやすいですね。
柔らかい物よりも張りのある物のほうが作業がしやすい。
幅が襟幅と同じ物も楽です。

手持ちの半襟の中で、つけやすい物についつい手が伸びてしまいます。
これもその一つ。
e0134232_10434319.jpg

義母からいただいた物で、布と切った帯芯をあわせてかがってあります。
そこで、帯芯を襟幅に切って半襟にセットしてみました。
e0134232_10454756.jpg

アイロンをかけて折りたたみます。
e0134232_10462628.jpg

簡単に取り外せるように、今回はホチキス使用。
e0134232_1047619.jpg

数カ所とめます。肌に当たる部分には爪が出ないように注意。
e0134232_10475279.jpg

ここまでになっていれば、襦袢に縫いつけるのはかなり楽です。


様子を見て、調子が良ければ暇を見て、
義母の半襟のように縫ってしまうのも良いかも知れません。
[PR]

by petacokimono | 2009-02-13 10:50 | 着物