カテゴリ:食( 192 )

はたはた一盛り390円

e0134232_1881564.jpg

実家へ行った帰り道、横浜の地下街でハタハタ一盛り390円を見つける。
ひい・ふう・みいで11尾。
今日4尾食べて、残りは一夜干しに。
一夜干しにするとぬめりもなく、
焼いたとき骨と身離れが良くて食べやすいとか。

冷凍していつかの夕食に♪

他にげそ山盛り一杯300円も購入。
4回に分けて冷凍。
本日は細かく切ってネギと共にかき揚げに。
[PR]

by petacokimono | 2014-03-06 18:12 |

数年前の写真

e0134232_12561997.jpg

ずっと前にホームページにアップしていた写真、
2月でこんなにフキノトウが採れていることに驚きです。
今年は例年より寒いのかしらね。

着物を着ていると暖房を付けなくても
大丈夫なくらい暖かいのですが、それでもおなか空くと寒いです。
そんなときは暖かいものを食べて湯たんぽの上に足を乗せてます。(笑)

朝の連ドラ「ごちそうさん」の今日のシーンは
寒そうでしたね。生活から飾りのような物が一切無い
殺風景な世界は、それだけで寒そうです。
あんな時代、経験したことがないけど、
これから先もずっと未経験のまますごしたいと切に願います。
[PR]

by petacokimono | 2014-02-11 13:00 |

サルース2月号出ました。

e0134232_10514311.jpg

駅のラックに並ぶSALUSは人気のあるフリーペーパーです。
毎月近郊のショップやカフェなど、新規開店情報もあって
特集と連載エッセイもちゃんと作り込んであって、
これで無料はあり得ない、と思う。
今回はキッチングッズ特集。
毎年フランスから年数回帰国する友人は、
東京に着いたらまずお気に入りの新宿の百貨店に出かけ
キッチングッズをチェックする。
フランスよりもお洒落で使いやすいキッチングッズが
東京では豊富に見つかるのだという。
e0134232_10563674.jpg

最新改良された、使いやすく綺麗でユニークな
キッチン用品の情報量は、私よりも遙かに多い彼女だけど
この号に載っているグッズは、まだ知らないんじゃないかな。(^^)

もうすぐ彼女が帰国するから
このSALUSをプレゼントしよう。
[PR]

by petacokimono | 2014-01-25 10:59 |

精米仕立ての温かお米

e0134232_10523681.jpg

近所の酒屋さんに精米器があって
時々玄米を精米する。5キロ100円。
副産物の米ぬかも持ち帰り、庭の肥料とする。
玄米は昨年どどーんと送られてきた友人からの賜り物。ありがとうUさん♪

精米仕立てのお米はほのかなぬくもりがあって
映画アメリのように手をまっすぐに差し込み感触を楽しんでみる。
そこそこ熱が取れたら小分けして冷暗所へ。

最近は晩酌の時に一杯のご飯をあてとして用意して
お猪口休めに一口食すようにしている。
飲み過ぎないし、おなかも落ち着く。
ごちそうさまと箸を置くときに、とても満足度が高い気がする。
[PR]

by petacokimono | 2014-01-19 10:58 |

ニンニクの水耕栽培

e0134232_1817563.jpg

ニンニクの葉や根が美味しいと教えてくれたのは
いつでもレタスさん。白い根はしゃきしゃきとしたニンニク風味。
土を使わないから白くて使いやすい根が収穫できます。
市販のニンニクが簡単に増やせるのを
教えてくれたのもいつでもレタスさん♪

良かったらいつでもレタスさんの
ニンニクの水耕栽培の様子をご覧くださいませ。驚きますよ。(^^)


ちなみに、葉と根がついたものを
土に移植することもあります。
しばらくすると、分球していない
丸いニンニクが収穫できます。

基本的に参考にしているのは「いつでもレタス」です。
いまでは基本からかなり外れ、自己流(やりたい放題)となっていますが。
植物はけっこう私のわがままに応えてくれます。
もちろんダメなときもありますが、気にしない。

アマゾン・いつでもレタス
[PR]

by petacokimono | 2014-01-18 18:28 |

最近のお楽しみ

e0134232_14221982.jpg

ここ10年ほどずっと一日一食というスタイルを続けている。
朝、珈琲、ヨーグルト
昼なし
夜、いくらでも。

これはこれで快調なのだが、エアコン嫌いなので、
仕事部屋ではなるべく暖房をしないですごしているのだが、
寒い季節は日中おなかが空いていると、寒い。

日替わりでスープなど作ったりしていたら、
パンジャ(旦那)が、お弁当作ろうか?と言ってくれた。
登場したのはこの可愛いお弁当箱。

じつはこれ、彼が幼稚園の時に使っていたお気に入り。
それから50年以上前になるわけだが、
へこみもなくよくまあ綺麗に取っておいたものだ。

野球選手の絵が描かれたお弁当を食べていた少年は
野球好きのイラストレーターになって。
当時の少年に思いをはせながら、さて今日のおかずは何だろ?と
毎日のささやかな私の楽しみになっている。
[PR]

by petacokimono | 2014-01-16 14:29 |

シラスサンド

e0134232_12365149.jpg

逗子のイベントが終わって
ようやく普通のモードで机に座ってイラスト描いて。

時々思い出すのはオイシイモノ。

その一
シラスサンド

浜まで5分というお店で。ランチワインと共に。
搬入だってことを忘れてプチ旅行気分になりました。

はああ・・・。
また行きたいな。

浜まで5分 ぐるなび
[PR]

by petacokimono | 2013-11-27 12:40 |

スープにつきものといえばスプーン

e0134232_10324977.jpg

木のスプーンを集めています。
旅行に行ったときの自分へのお土産なども
木のスプーンの時が多くなります。
安いしかさばらないし、使えるし。
いろいろな木で作られていて、
世界中どこでも使われている道具です。

オリーブ、レモン、杏などの木を
ナイフを使って削って作る。
口に入れたときの舌触りの感じや
ちょっとしたカーブなどもそれぞれに個性があって面白い。

毎日使っていると艶がなくなってきますが
時々こうしてオリーブオイルを塗って手入れします。
この手入れ方法を教えてくれてのはオリーブのへらをかったキッチン用品屋さん。
そのとき2本購入したのですが、1本は折れてしまった。
もう一度買いたいなあと思うのですが、自由が丘のお店はもうないのです。
[PR]

by petacokimono | 2013-11-23 10:31 |

本日のスープ

さて、カボチャとアボガドと玉葱スープの次に作ったスープのお話。

こうして水煮にすること20分
e0134232_10174399.jpg


するとこうなって・・・。
e0134232_101911100.jpg


ミキサーで混ぜるとあっという間にクリーミーなペーストに。

豆乳を混ぜ、白だしと塩胡椒で味を調えて
里芋とネギのスープ完成。
約10杯分。
e0134232_10205371.jpg


半分は冷凍に。
今日会うお友達にも少しお裾分け。

里芋のスープを作るのは初めてでしたが
ネギの白い部分との相性がとても良いことを知りました。
本にはスープに仕立てる方法が4種類載っていて、
ペーストを味見した感じでは、豆乳と和風出汁がいちばん合いそう。

作って見たら、やっぱりバッチリ美味しくて満足です♪
でも牛乳+コンソメも良いかもしれない。
冷凍庫に入っている分でちょっと試してみよう。

参考にしたのはこの本↓

★野菜のポタージュ
1週間分まとめてつくる 毎日のからだを整える季節のスープ
石澤清美  株式会社マイナビ  1300円+税
アマゾン
[PR]

by petacokimono | 2013-11-22 10:17 |

サラダのことと、バジルのことと。

e0134232_13543589.jpg

10月の頭に種まきをした野菜たちは
今少しずつ収穫して、サラダに使っています。
ベランダに作った棚二段に100円ショップで買ってきた
容器を並べて栽培しています。
土を使わないでバーミキュライトを大さじ2杯ほど。
それは根を安定させるためで、養分は液肥から貰っています。
クロッカスみたいに液肥の中に、白い根がのびのびと泳いでいます。
サラダには少しずついろいろな種類の葉を用意して
色と味を楽しみます。
e0134232_14133916.jpg

これはぴりっとした味のフリルレッド。
紫色と緑が混ざっていて、葉の形も独特で、
サラダのアクセントになります。
e0134232_13584853.jpg

紫色を多めに使うと大人サラダローズペッパー、マッシュルーム、黒オリーブなど、
皿の色とも合わせて絵を描くようにサラダを盛りつけます。
e0134232_1474784.jpg

さて、バジル。
そろそろ北風に負けるかなあと思いきや
ど根性出しちゃって、まだまだがんばってます。
e0134232_149359.jpg

使いやすいようにカットしてキッチンに飾りました。
ジェノベーゼはやっぱりフレッシュな葉で作った方が美味しいです。
生で食べられる間はその都度フードプロセッサーで
ひと手間かけて作った方が正解。
e0134232_14122737.jpg

[PR]

by petacokimono | 2013-11-21 13:54 |