カテゴリ:食( 192 )

2月に仕込んだ今年のお味噌

味噌作りは忘れたことに美味しくなってやってくる。
2月に仕込んですっかり忘れていたお味噌ですが
今日開けてみました。

カビも無く上々。

何キロ漬けたんだろ私。

e0134232_1837228.jpg

これは誰かに手伝ってもらわなきゃかな。
まだ初々しい香りの初物お味噌は、少しだけ胡瓜に添えて。
いっとう最初に胡瓜味噌をいただく。
これもすっかり我が家の定番行事となりました。
e0134232_18385646.jpg

[PR]

by petacokimono | 2012-05-10 18:39 |

おめでたい焼き♪

先日自由ヶ丘のクオカで見つけたのは白鯛焼きの元。
これも自宅で作れるってコトにちょっと驚きながら
しっかり買ってきました。
小豆も自由ヶ丘デパートの乾物屋さんで調達。
本を参考に餡作りするもののぱさっとした餡になるのが気になって、
今回は餡がねっとりとまとまるように、少し水飴を加えて作りました。
塩少しレシピより多めです。
e0134232_1185020.jpg

白鯛焼きのもとを使うと発色が良いので
ピンク色の鯛焼きも作ってみました。
黄色、空色、グリーンなど作ると面白いでしょうね。
鯛焼き器は、いろんな種を流して鯛焼きが作れます。
作りたいなとたくらんでいるのは、鯛の形をした
シュー、たこ焼き、お好み焼きなどです~♪
[PR]

by petacokimono | 2012-04-06 11:15 |

ラズベリーの種を使ったビスコッティ

ジャムを作るときに濾して残ったラズベリーの種。
この中にはとても良い成分がたっぷりと含まれているのに
捨てるのはもったいない。というわけで、ビスコッティを作ることにしました。
かりかりの固焼きビスケットに加えるのも良いな。






e0134232_11433142.jpg

[PR]

by petacokimono | 2012-03-30 11:46 |

マメ味噌完成!

彩詠さんから分けて頂いた大豆麹に麦焦がしと塩水を加え
たらいに入れて晒し布で覆って20日。
日に一回かき混ぜて乾燥をさせた豆味噌は
大豆+米麹で作った味噌とも、麦ベースの味噌とも違う味わいになりました。
ほんのりと遠いところに出汁がいるような。香ばしいような。
右が豆味噌、真ん中peta味噌、左が麦味噌です。
e0134232_15592551.jpg

胡瓜などの野菜に添えて、豚肉と野菜を炒めるときなどに合いそうです。
e0134232_15593961.jpg

1キロの大豆麹から約4パック完成。一年たっぷり楽しみましょう♪
[PR]

by petacokimono | 2012-03-20 16:04 |

今期最後の柚でジャム作り

e0134232_18201660.jpg

年末に沢山いただいた柚、段ボール箱に入れ
家のどこに置いたら一番保存に適しているか、
箱を持ってあっちへうろうろ、こっちにうろうろ。
で、たどり着いたのはベランダの日陰のラックの下段。

かれこれ3ヶ月。
柚はカビもせずしぼみもせずに保存出来ました♪
出来上がったジャムは2瓶半。

自家製ジャムは、乾燥アンズ、自家栽培ブラックベリー、四国の柚の三種類。
毎朝のちょっとした幸せです。
[PR]

by petacokimono | 2012-03-06 18:26 |

習慣2

昨年の春から水を取り寄せている。
24リットルでほぼ1ヶ月の飲み水。
料理用には従来通りの浄水器使用。
カートリッジ交換時期なのだが、
なかなか出来ないのが悩み。(高いんだもん)
e0134232_1053758.jpg


e0134232_10172721.jpg

[PR]

by petacokimono | 2012-02-25 10:06 |

志田泉の酒粕

e0134232_11422534.jpg

静岡のお酒「志田泉」
最近とみに人気があります。
その志田泉の酒粕を頂戴しました♪ありがたや。

さっそく甘酒作ります。

甘酒は夕食の前に少し飲むとコレステロールを軽減。(@試してガッテン
お通じを良くし、栄養や旨みの宝庫でもあります。

江戸時代、夏に冷やした甘酒を夏バテ防止に飲んでいたとか。
我が家では一年中活躍します。

塩麹と共にいつも冷蔵庫にあります。
[PR]

by petacokimono | 2012-02-23 11:48 |

梅酒ボトリング

e0134232_1629342.jpg

昨年の梅酒を瓶に詰めてラベルを貼ります。
夏の仕事がようやく一段落いたしました。

そうこうしているうちに、
今年の梅の蕾がふくらみかけています。
[PR]

by petacokimono | 2012-02-22 16:30 |

道を変えると福にあたる

予約していた本が入ったよと知らせを受け、
隣の駅まで歩いて図書館へ。
約40分のお散歩。

途中お茶屋さんで掛川のお徳用茶を買い、
住宅地で小さな「天然酵母のパン&カフェ」を見つけ、
そうそう、無人の産直はどうかと行けば、隣に面した畑に
「大根引っこ抜き」の手書き文字看板を見つける。

通り過ごすところ3歩戻って中へ。

プルーンの枝の剪定をしている農家のおじさんと話をして
大根畑に行けば、三浦、大蔵、青首三種の大根がお出迎え。
その中で一際大きな一本を引き抜こうと挑戦するがびくともせず。
大根抜きのプロにお委せして、会計なり。

200円。

e0134232_1635595.jpg

先割れの青首はおまけでもらっちゃった♪
e0134232_1643132.jpg

立派な三浦は市場では敬遠されるらしい。
どうして?

大きすぎるから。

先の割れた大根は売れないらしい。
どうして?

規格外だから。

美味しいのにね。
でもそんな先入観はそろそろ無くなる
時代になるんじゃないかな。

パンジャを驚かしたいので、
これはこのままにしておこう。
[PR]

by petacokimono | 2012-01-14 16:07 |

ちょっと変わった仕事の後

e0134232_1113891.jpg

緊張する大仕事おわって、ほっと一息。
仲間と大坂でおいしく飲む♪
楽しすぎて、指定の新幹線。













乗り過ごした。

がーん。
[PR]

by petacokimono | 2011-12-15 11:03 |