<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ミャンマーサイクロン被害の報告

昨日、BAJから手紙が届きました。
ぺたこ展で集まった救援金へのお礼状と、救援状況の報告です。
e0134232_1145459.jpg



5月20日までにBAJが配布できた物は
1リットルボトル入り飲料水・・・12000本
5リットル入り飲料水・・・8本
ロウソク・・・6400本+928袋
石けん・・・2090個
雨よけシート・・957枚(1世帯あたり7ヤード)
ビスケット・・・2413袋
即席ラーメン・・・3780袋
衣類・・・465着

e0134232_11452184.jpg


手渡しで、一番必要な物が、ちゃんと被災者に届いています。
e0134232_11492688.jpg


BAJのTシャツを着ているのはスタッフですね♪

BAJはミャンマー国内に7カ所の事務所を維持、日本人駐在員4名と
150名の現地スタッフが協力をしながら10年以上活動していますので
今までの実績から、サイクロン被害地域の行政政府から、学校修繕の
依頼やイドの修復などの協力要請が来ています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミャンマーで活動するNGO駐在員のブログから
現地の様子を抜粋しますね。

5月28日

金曜日に被災地に物資配布をしてきた
スタッフたちの話を聞けば聞くほど、まだ
まだ物資配布は必要だと強く感じます。
今回、スタッフはボートをアレンジし、
更に奥の支援が届いていない場所まで
アクセスができました。大きなボートを他
の個人ドナーたちと一緒に借しきり、2時間
ほど川をすすむとあちこちから小船が
近寄ってきて支援物資を受け取りにきます。
川岸では、子どもたちが川を泳いで
支援物資を受け取りに。
川には、まだリアルに被災の凄さが残り、
直視できずうつむく女性スタッフも。


↓心配になったのはこの文面。

私たちの団体の資金も
底をついてきて、物資配布の継続は、
厳しくなってきました。ニーズのある物資を
提供してくれる地元の会社などをあたって、
なんとか継続したいとミャンマー人スタッフ
が中心となってまだ奮闘は続いています

現地ではすぐに現金で必要な物資を調達
しなければならないので資金が底をついて
しまったと言うことですね。
日本での募金活動で集まったお金が
すぐに現地に届くはずもなく・・・。

と思っていたら、このブログ↓

5月29日

合計寄付額が450万円を超えました!
みなさま、本当にありがとうございます。


日曜日からネピドー(首都)にいっていました。
月曜日の3時にカウンターパートとの面会を終え、
8時間ほど車で走り夜中の12時にヤンゴン到着。
今回は強行スケジュール。
海外統括者が来緬につき局長に表敬訪問をしました。


来月に更新を予定している覚書の延長の確約を
取り付け、その他、懸案事項の確認などをしました。
これも9年間かけて築いてきたお互いの信頼関係の
もと、サイクロン被災地に何が必要か、どんな
アプローチが必要なのかという話もざっくばらんに
することができました。
また、日本からサンプルでポータブルタイプの
逆浸透膜浄化システム(塩水化した水を真水に
変える)を持参し寄贈しました。


緊急物資配布とは別に復興ステージへ向けての
可能性を少しずつ調査してきましたが、デルタ地帯
で破損を受けた小学校の修繕を開始することに
なりました。また、ラカイン州でメカニックの養成を
行ってきた経験をもとにモバイルワークショップを
実施し、破損を受けたエンジン類や機械の修理を
手伝う活動を行うことになりました。


以前、退職したスタッフや地方勤務のスタッフが
ヤンゴンに集まり被災地にむかっています。


日本での寄付金、それから皆さんの関心が
現地スタッフの元気につながります。

最新情報はBAJ公式ウエブサイトhttp://www.baj-npo.org/をご覧ください。

BAJのサイクロン被害速報を見ると、
川を泳いで受け取りに来る子供達の写真があって、
ほんとにリアルです。BAJのTシャツを着た現地スタッフ
達が協力して救援活動をしています。心強いです。

↑同じページに5月7日からの時系列で写真と共に
救援活動の様子が載っていますのでぜひご覧ください。


ミャンマーサイクロン被害救援金も
併せてよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイクロン救援活動の報告会を開催します。
近郊の方はぜひお越しください。

日時・6月12日(木)18:30~21:00

場所・JICA地球ひろば3F セミナールーム303

報告者・束村康文(BAJ東京事務所 海外事業総括)

参加費 500円(資料代として)

お申し込み  電話03-3372-9777
         E-mail :toiawase@baj-npo.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]

by petacokimono | 2008-05-30 12:12

雨の日

e0134232_159587.jpg

ズッキーニの成長は早くて、ちょっと目を離すともう大きくなっている。
面白くて日に何度も確認してしまいます。
葉にくっついているのが種です。
こんな小さな所に数日前まで入っていたんだねえ。

e0134232_15115570.jpg

昨日使った小松菜は水耕栽培だったみたいで
切り取った根にスポンジがついていました。
思いつきでバーミキュライトを入れた容器に挿し、
育ててみることに。さてどうなりますか・・・。

e0134232_15135230.jpg

今日は雨なので「トロ箱畑」は部屋に避難しています。
e0134232_15144597.jpg

ヤクルト畑の住人達も家の中です。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-29 15:15 | 半農・半X

マイクロトマトの脇芽が発芽!

e0134232_11584314.jpg

先日摘んだ脇芽を、スポンジに挿しておきました。
葉っぱがしおれないのでそのままにしておいたら、
いつの間にか、しっかり根が出ていました!
簡単に挿し木出来ちゃいました。
バーミュライトを入れたポットで育てようかな。
親のマイクロトマトは、小さな青い実がきれいです。
調べてみると、マイクロトマトはものすごく繁殖するらしいです。

中京テレビで取り上げていたマイクロトマトの取材の様子
e0134232_1225315.jpg

プッチーナ(カボチャ)も発芽しました♪

いったい何種類の野菜を育てているんだろう?と
数えてみたら28種類でした!(ハーブ類も入れてですが・・・)
[PR]

by petacokimono | 2008-05-27 12:05 | 半農・半X

5月の良い天気の日

e0134232_1235889.jpg

毎朝カスピ海ヨーグルトを食べるのが習慣になっています。今年で10年目かな。
一年通して、牛乳を足し続けて育てているけれど、寒いときは動きが鈍くなるので
湯たんぽを入れた保温バックに入っています。(パンジャ担当)
春、暖かくなる頃に保温パックをやめるのですが、今年は冷え戻しもあって
4月中頃まで過保護にされていました。(^^)

10年手をかけているとペットのように思えてきます。
動きが鈍かったりすると心配で顔色をうかがってしまう。
野菜も自分で育てているとペットみたいな錯覚に陥ることがありますね。
元気がなかったり、虫が付いているとこまめに取ったり、声をかけたり。

e0134232_12103721.jpg


そうすると野菜も元気に育って、応えてくれたりします。
今日また二十日大根を収穫。
先日のは丸ごとのままでちょっと食べにくかったので
今回は半分に切りました。

e0134232_12122490.jpg


作業が終わって一息つきます。
収穫したタイムとラズベリービネガーのドリンクです。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-26 12:14 |

フルーツビネガー

e0134232_1249301.jpg


近頃はやりのフルーツビネガー、わたしも大好き。
いろいろなフルーツで簡単に作れるのがいいですね。
これはキンカン。


※作り方

広口瓶を用意。
フルーツを洗って水気を切ってへたを取り、氷砂糖
と一緒に広口瓶へ。
上からアップルビネガーを注いで冷暗所に置きます。
これで1週間ほどして氷砂糖が溶けたらできあがり。


水で割り氷を入れて飲んだり、炭酸でもおいしい。
牛乳で割るとヨーグルトみたいです。
中のフルーツも甘いピクルスみたいでおいしいです。
開封後は冷蔵庫委に入れ3週間をめどに飲みきります。

キンカンのほかに、いちご、アメリカンチェリー、オレンジ+ミント
などでもおいしいフルーツビネガーが作れます。
とくにラズベリーはルビー色の薫り高いビネガーに!

ラズベリービネガーは買うと高いので、家で作れるのはうれしいです♪
サラダや、豚肉のソテーなどに使います。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-25 12:56 |

雨コート

沖縄が梅雨入りしたそうです。
いよいよ雨の季節が始まりますね。

昨日、自由ヶ丘のタンス屋さんをのぞいたら
携帯用の着物雨コートを見つけました。
先日のぺたこ展の最中、雨の日があって
その日に着物出来てくださったお客さんが
着ていた雨コートが便利そうで気になっていました。

偶然見つけてラッキ~♪
値段も3000円でおつりがきました。

そうそう、以前コンビニの「背の高い男性用の雨カッパ」を
もらったことがあったのですが、
これが着物の裾まですっぽりと入ります。
袂は腕に巻いて着ます。
出先の突然の雨の時はコンビニへ。
非常手段としては良いかもしれないと思いました。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-24 16:12 | 着物

ミャンマーサイクロン被害

「ミャンマーで活動するNGO駐在員のブログが今日もアップされていました。

ちょっと抜粋を載せます。
グレイの文字が引用部分です。
全文、もっと詳しく知りたい方はミャンマーで活動するNGO駐在員のブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/baj-myanmar/



東京事務所から海外統括者がヤンゴン入りしました。
スリランカで津波被災者支援事業の経験者です。
まずは、本部の状況、被災地の状況をシェアし、
スリランカでの経験など参考になる話を聞き意見交換。
地球温暖化に伴い今後も、世界的に自然災害が
増えていくことが予想されるので、この経験を
今後に役立てるため情報の蓄積も行います。
自然災害と国際政治という視点から、
自然災害が紛争解決につながった例にまで話は及ぶ。


この「スリランカ津波災害者支援事業経験者」というのは
たぶん私会ったことあると思う。BAJのスタッフ(たぶん)。
自然災害と国際政治という視点から自然災害が紛争解決につながった例・・・
今回のサイクロンも一つの解決の糸口となってほしいです。

サイクロン発生から20日がたちますが、
場所によってはまだ緊急事態で食料などの
物資配給が必要な場所もあることを確認。
今後も食料や生活用品が必要な場所に
BAJのスタッフのみでなく、寄贈したい会社
や個人から物資を募り、ミャンマー人のボ
ランティアを募り、BAJを中心とした運動体
となれないかイメージを作ってみる。


バラバラに支援するのではなく連携して活動できたら
無駄なく支援が行き渡るかもしれない。



UNやINGOで行われているセクター別の
ミーティングでも、場所によって窓口となる
団体が決まり始めました。オーバーラップ
を避け、効率的にもっとコーディネーションしながら
支援が進むよう動きが始まっています。



これはミャンマーだけのことではなく、他の国や
ここ日本で災害があったときにも活かせることだと思います。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-23 13:53

ミニカリフラワーの畑

種を蒔いてポットで育てていたミニカリフラワーを
トロバコ畑に移しました。
一回り大きめポットを用意し、中に水切りネットをかぶせ
カリフラワーの苗を入れ、周りにバーミキュライトを足します。
トロバコにぎっちり12個。液肥(ハイポニカ)を下2センチほど溜まるように入れて完成!
植え付けから70日で花芽がつくとか。これからぐんぐん液肥を吸うので
毎日忘れずに補充します。収穫は7月半ば頃かな♪

e0134232_11173284.jpg


ミニカリフラワーは手のひらに乗るくらい(大きめトマトくらい)のカリフラワーです。
最近ミニ野菜が人気で、チンゲンサイ、白菜などもミニが出回っています。
収穫したものを丸ごと一個、一度に食べきれるところが家庭菜園向きですね。
e0134232_11232958.jpg


水耕栽培は何でも利用できるので、ヤクルトの容器で二十日大根を育ててみました。
土に蒔いた種はまだ発芽していませんが、水耕栽培だと早くも双葉が大きくなりました。

e0134232_11241473.jpg


スーパーで買った三つ葉の根にスポンジが着いていたので
そのまま植木鉢で育てたら成長を続けて、めでたく収穫出来ました。
暖かくなってアブラムシがたかり始めたのでばっさりと切ったのですが
新しい芽が出て来たので、そのうち又収穫出来そうです。
今度スーパーで三つ葉を買ったら水耕栽培してみようかなと思っています。

e0134232_11294672.jpg

[PR]

by petacokimono | 2008-05-22 11:29 | 半農・半X

トランプの半襟

e0134232_1164111.jpg


今日は新作・トランプの半襟をつけてみました。
季節を問わない柄ですが、今の季節に着ると
ちょっとウキウキ感がありますね♪
[PR]

by petacokimono | 2008-05-22 11:10 | 着物

脇芽も再生

e0134232_10435548.jpg

マイクロトマトの脇芽を取りました。
普通は捨てる部分なのですが、もったいないのでスポンジに指してみました。
うまく根が出たら面白いですね。
e0134232_10452679.jpg

ししピー(シシトウとピーマンの良いとこ取りの野菜)、セロリ、ルッコラ、レタスも
バーミキュライトと液肥だけで、土無しなのに順調に育っています。不思議~。
[PR]

by petacokimono | 2008-05-21 10:47 | 半農・半X