<   2008年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

毒性

旺盛な繁殖力のバジルですが
花穂がつき始めました。
そろそろ終わりのサインかな?
真夏の最中に種まきしても
ムダかもしれないのですが、
一応リクエストされましたので蒔きます。
e0134232_10474272.jpg

e0134232_10495087.jpg

バジルは種の周りに白いゼリー状の幕が出来て、
アジアではこれをデザートに使いますね。
種まきの他に挿し木も5本ほど作りました。
さてどちらがうまくいくでしょう?
e0134232_10521291.jpg

サラダの子達も順調に育っています。
e0134232_10524136.jpg

インゲンも。びっくりするような芽を出しました。
e0134232_10531474.jpg

モロヘイヤです。
家庭栽培で気を付けたいのは毒性。
モロヘイヤの花、種には毒があるので食べてはいけません。

↓ネット検索していて、気になる文章を見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長崎県の農家でモロヘイヤの莢(さや)の付いた枝を給餌
した結果、成牛3頭の死亡事故が起こりました。
このニュースによってモロヘイヤの種子が一躍注目されはじめたようです。

莢の中には問題の黒い種子がたくさん入っていて、成熟した種子には
ストロファンチジンと呼ばれる、強心配糖体が含まれています。
ストロファンチジンは、めまいや嘔吐の原因となります。


強心配糖体とは、心筋に作用するステロイド配糖体を指しますが、
この強心配糖体は自然界には広く分布しています。

モロヘイヤの場合食用とは言うものの、その植物体全体が
必ずしも安全とは限らないことを示しており、成熟した種子には
ストロファンチジンという強心配糖体が含まれていて、
その有毒性はアフリカ原住民が、矢毒として使用していたものと
同成分とのこと。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自家製モロヘイヤは葉を摘んで収穫するようです。
新芽を摘むと脇から花芽が出てきてしまうらしい。
気を付けないといけないですね。
実際、去年は夏の終わりには私花穂を収穫していたような・・・。
めまいも下痢もなかったけど、ほんと気を付けなければ。(ーー;)
[PR]

by petacokimono | 2008-07-31 11:02 | 半農・半X

新しい場所

十数年来行きつけの鍼灸の先生が、6月に新しい場所に引っ越ししました。
駒沢大学駅から今度は乃木坂です。
乃木神社近くのマンションは、都心なのにスッとしている。
それは乃木神社の木々が発する気の流れのせいかしら。
e0134232_1622922.jpg

マンションの1階には落ち着いたカフェがあって
エントランスにもテーブルが並んでいて良い雰囲気です。
e0134232_1634135.jpg

何の花でしょうね?
次の鍼治療の時には咲いているかしら。
e0134232_1642525.jpg

ほんの少しの風にも揺れる花は涼しげですね。
前回に来たときにはグミでしょうか、赤い実が沢山実っていました。
e0134232_1655738.jpg

今日はマンションを出て駅入り口近くにある「長寿庵」に寄りせいろをオーダー。
テーブルの寄せ植えの、鮮やかなグリーンが涼を呼びます。

毎日の生活の中で、何かが少し変化すると
それをきっかけとして小さな波が起こります。
新しい発見や流れが生まれて、面白いですね。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-30 16:20 | 着物でお出かけ

夕飯

e0134232_16113039.jpg

今日のサラダは、レタス・サンチュ・セロリ。
セロリは葉の部分だけ使いました。
遮光をしていないので茎まで青くて
生食だと繊維がこわい。

レタスは、とうが立ってそろそろおしまいの合図近し。
次の子達が収穫出来るのは2週間後くらいかな。
ほんとはそれまでがんばってほしいところ。
e0134232_16143922.jpg

普通のトマトとマイクロトマト、大小のコントラストが面白い。
バジルのグリーン、オリーブの黒を添えるととてもきれいでした。

駅前の魚屋さんで鯖を勧められたけど、今日は鰯。

それにしてもすごい雨でしたね。
ベランダ野菜たちも水没しまして、今朝修復に手間取りました。いやあ参った。(^^;)
今度は早めに避難させよう。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-30 16:19 |

夏風邪

この3日ほどパンジャが不調で、どうやら夏風邪の様子です。
具合が悪いときでも、食欲さえあれば
何とかなるだろうといつも思っています。
私にとっては、食欲がバロメーターです。
e0134232_1061528.jpg

今日はうちのゴーヤでチャンプルーを作りました。
例年のゴーヤ3本分に相当する大きさ。
苦みも市販のものより強いような気がします。
料理直前に収穫したのでとてもみずみずしい。
手にすると、太陽のぬくもりが残った状態でした。
e0134232_1083299.jpg

今日は漬け物4種。茄子・茗荷・蕪・山芋。
山芋が歯触りよくおいしくできました。
e0134232_10131886.jpg

漬け物といえば今うちで一番と思う漬け物は
浪・西むら の「泉州水茄子・液丸漬」
ブラインドテストしても一口で違いがわかるくらいにおいしい。
機会があったらお試しください。
送料がチト高いです。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-29 10:12 |

夏はさっぱり

e0134232_18172063.jpg

茄子を蒸して、ザーサイ・ネギ・パクチーを刻み
ごま油、中国醤油を加えたタレをかけて食べるのが好き。
これに豆腐を加えてもおいしいですね。
お酒のおつまみにもなるし、ご飯にかけても食欲が出ます。
e0134232_18173588.jpg

あと2ヶ月弱暑い日が続くかと思うと、
夏バテしないようにがっちりと食べなくちゃって思います。
e0134232_18174817.jpg

逆に太ってしまったりして。(笑)
e0134232_1818024.jpg

[PR]

by petacokimono | 2008-07-28 18:32 |

今日の様子

e0134232_1195612.jpg

コンクリート直置きトロ箱・ハイポニカ育ちのプッチーーニ(カボチャ)です。
葉っぱがきれい♪
所々に雌花も見えますが、まだ準備が整っていないようでしぼんでしまいます。
この子は葉の数と育てる実の数を、自分で塩梅しているようです。
e0134232_11124792.jpg

その隣には、トロ箱にトマト・ズッキーニと同居させられている茄子に
いつの間にか花が咲いていました。
アブラムシだらけになっては逆さにして頭からシャワーして育てた子です。
・・・、こんなんでいいの?と思いながらやっていましたが、
よくここまで大きくなってなあ、早く実を付けておくれ。
e0134232_11154527.jpg

アブラムシの時には、どこからともなく派遣テントウムシが働きに来てくれましたが、
今度はカマキリが待機してくれています。
e0134232_11165760.jpg

毎年、ニガウリの所にいたカマキリでしたが、
今年はこっちなの?
今年のニガウリは過去最高の長さ・大きさ。
しかし、勝因は何??
e0134232_11174679.jpg

ベランダバジルが繁茂してしまったので
ちょっと刈り込みました。
バジルの保存は水に挿しておくのが一番よいのだそうですヨ。
パンジャさんジェノベーゼお願いします。(業務連絡)
e0134232_11193125.jpg

枯れてしまったブバリアの場所に紫の菊を植えて。
バジルと相性はどうでしょう?
e0134232_11203955.jpg

自生しているフウセンカズラも元気です。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-28 11:23 | 半農・半X

カエル

e0134232_11525074.jpg

芹沢美術館にあった昔の藍染め。柳に蛙です。
昔のデフォルメはすごいですね。
e0134232_11534565.jpg

うちのカエルは色々なところに奔放に出没します。
毎朝どこにいるか探すのが日課となりました。
本日は蔦の中。地上20センチの所にいました。
じっとしていれば見つからないと思っています。(笑)
e0134232_11564320.jpg

最初に見かけたのが6月30日。
このころから比べて、ずいぶん大きくなりましたね。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-26 11:55

日本平の花火大会。

昨夜、友人に誘われて日本平の花火大会に出かけました。
静岡まで新幹線で行き、2時間ほど余裕があったので
静岡市芹沢銈介美術館へ。
芹沢銈介さんは静岡出身の方だったんですね、初めて知りました。
色々なシーンでお見かけすることも多く、特に着物のデザインや紅型染めは
すばらしい作品を数多く残しています。私の手法がステンシルで
芹沢さんの手法と(大まかに言えば)近いのも、呉服問屋さんの息子さん
だったことにも親近感がわいてしまいます。
思いがけず充実した美術館で、全部を見ることが出来ず、
後半はざっと見てしまったので悔いが残ります。
今度あらためて機会を作り、じっくりと観察しようと思います。
芹沢さんが生前コレクションをしていた数々の中にも、
興味深い物が沢山ありました。各地の刺し子半纏、旗なども美しい!

そして刺し子の足袋!
e0134232_1233147.jpg

とっても・とっても・とってもステキ!
係の方にお願いして写真を撮らせて頂きました。
これが今私の作りたいたびの見本です。(^^)


さて、メインの花火大会の様子。
キッチリと整備され刈り込まれた芝の上のゴザで
くつろぐ私でございます。
e0134232_1275075.jpg

この後たびを脱ぎ、裸足で芝を楽しみ、
花火が始まったら仰向けに寝転がって拝見しました。
いや~、楽しかった。堪能しました。友よありがとう!
[PR]

by petacokimono | 2008-07-24 12:09 | 着物でお出かけ

キュウリと茄子

ベランダ畑のキュウリ第1号もそろそろ収穫してもよいかな。
e0134232_114287.jpg

キュウリの成長は早くてあっという間にヘチマのように大きくなりますから
まめに収穫しましょうと本に書いてあります。
早取りはせっかちな私の得意とするところです。
大きくなったキュウリは真ん中のくりぬいてドーナツ状にし
挽肉を詰めてスープ煮にするとおいしいのだそうです。それもいいね。
e0134232_1142247.jpg

ベランダの外側に太陽求めて繁茂するキュウリたち。
それぞれの根元が紙コップ大だなんて信じられないですね。(^^)
e0134232_11423229.jpg

キュウリの横でひっそりと咲くのは茄子。紫色がきれいです。
e0134232_11424317.jpg

モロヘイヤ、成長が遅いけど
それなりにがんばれ!
[PR]

by petacokimono | 2008-07-24 11:48 | 半農・半X

半襟をつける

毎日暑い日が続きます。
家にいるときは浴衣が定番となってきました。
外出するときはちゃんと襟を付けてお出かけします。
なるべく涼しげに見せたいので半襟の色、柄は気を使います。
今回は魚、金魚、マーガレットの3種を選んで半襟をつけました。
e0134232_13235949.jpg

レースの長襦袢は夏らしくて好きです。

e0134232_13243668.jpg

竹皮の下駄は履いているうちにあちこち剥けてきますね。
この間、東急のイベントで出店していた下駄やさんに聞いてみましたら、
ボンドで貼ってください、とのことでした。(笑)やっぱりね。
[PR]

by petacokimono | 2008-07-22 13:32 | 着物