<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マジックインキ

このマジックは昔から同じデザイン。
モデルチェンジしないのも好きです。
使っているうちにインクがかすれてくるとインクを補充します。
e0134232_148689.jpg

キャップを開けてインクを入れます。
e0134232_1485439.jpg

e0134232_149791.jpg

ペン先がダメになるまで使えます。
買うと、かれこれ10年以上は持ちます。
保管をきちんとすれば補充インクも固まりません。
e0134232_1494933.jpg

ほとんどのマジックは使い捨てと思いますが、
これはエライです。
[PR]

by petacokimono | 2009-01-31 14:10

雨ですねえ。

e0134232_12461787.jpg


ようやく復活。
焼酎ストレートは危険だわあ。

e0134232_1727723.jpg

[PR]

by petacokimono | 2009-01-30 12:45

新聞紙

上から読んでもしたから読んでも、新聞紙。
新聞紙は読み終わった後も重宝です。
たとえば野菜の保管に使ったり。
e0134232_1012621.jpg

厚紙に書いた札を輪ゴムでとめれば一目瞭然です。
e0134232_103115.jpg

収納がスッキリしていると、デキる調理人のような気になってきます。(^^)
野菜を優しく丁寧に扱うと、持ちが違います。
少し美味しくなるような気もします。
e0134232_10422.jpg

新聞紙は折りたたんでキチンの棚に置きます。
野菜を包む、揚げ物の時に敷く、魚の内臓などを捨てるときにくるむ、
濡らして掃除の時にちぎってまく、ゆっくり料理の時に鍋を包む時に。
限りなく活躍してくれます。
e0134232_10103749.jpg

e0134232_1063289.jpg

新聞紙の紙、画材屋さんで見つけました。
これにコピーするとほんとの新聞のような手触りの
自家製新聞が作れます♪
[PR]

by petacokimono | 2009-01-29 10:09 |

花が咲いた。

温かいですねえ。旧暦のお正月です。
植物はカレンダーを持っていないけれど
何かに敏感に反応して、
そろそろ咲こうかな、なんて思うのでしょうか。
ふと見るとブロッコリに蕾。
e0134232_1232377.jpg

自分のサイズに合わせているのか、蕾が小さいです。
e0134232_12324793.jpg

収穫の時期に悩むサイズです。

こちらはスナップエンドウ。
e0134232_1234382.jpg

寒くて、ハモグリバエの被害が少ないのは良いのですが、
花粉を運ぶ虫が来てくれるかが心配。
e0134232_12345531.jpg

きれいな白い花。スイトピーですね。
e0134232_12352078.jpg

東京のベランダ、防寒対策無しの、水耕栽培です。
[PR]

by petacokimono | 2009-01-27 12:36 | 半農・半X

歌舞伎座

歌舞伎座が取り壊されるまでの、カウントダウンが始まりました。
今月の歌舞伎座は補助椅子が出るほどの大入り満員です。
20年以上毎月通った小屋です。
細部のあちこちに愛情を感じる歌舞伎ファンは、
私だけではないと思います。
階段ばかりだったり、床が凸凹だったり、
生活導線が交差していたり、不具合は沢山ありますが、
新しく使いやすくなることで、確実に「失うもの」があるのも確か。
そしてそれはもう取り戻せない、
1から積み上げても最短50年はかかるでしょう。
e0134232_112479.jpg

good-bye kabukiza
来年3月まで、せめて記録を残しておこうと思います。
e0134232_1125866.jpg

[PR]

by petacokimono | 2009-01-22 11:10 | 着物でお出かけ

ポストカード

e0134232_10344224.jpg

年末になると、あわただしく準備するのが年賀状の印刷です。
以前は住所なども入れていましたが、
余った物をそのままポストカードとして使えるように
最近は無地のままに作るようになりました。
今年は丑。
どんな絵柄にするか、夏くらいから考え始めます。
いくつも浮かんでは消え、11月に入って
突如描きたくなったのは観音。
インドの神の使いとされる、白い牛に乗った
観音のイメージが浮かんできました。

印刷は何面かを一緒に刷ります。
今回の組は、パンジャ2種、私2種、そして友人一種の計5種。
印刷屋さんも知り合いなので、割安なのに、
特別に大きな印刷機で刷ってくれたようで、きれいに出来ました。
[PR]

by petacokimono | 2009-01-19 10:43 | イラストレーション

グループ展に搬入

昨日は玉川高島屋、ルーフギャラリーの搬入日。
今回の作品は小さいので、バックにコンパクトに詰めて出かけます。
会場は飾り付けでごった返していて、主催者に挨拶して
早速作品を出して、場所を決め、棚を釘で固定します。
その合間にちらりちらりと他の作家さんの作品を眺めます。
小さな作品達ですが、それぞれの作家さんの個性が出ていて
ほんとに魅力的です。
私の飾り付けが終わって他の作家さんのを手伝って約2時間。
会場全体の飾り付けはまだまだですが、私はここでおいとましました。

これがライティングでまた変わるんですよね~。

あらためて、又足を運ぼうと思っています。
今回の私の作品はガラスや陶器に絵を描いた物で、
生活の中で気軽に使ってもらえるのが目的です。
「ありものに手を加える」ところもポイント。
(実は値段設定も考えるところあってのお値段です)

作品発表の場を与えられて、
その都度「思うこと」を表現していきたいと思っています。
こうして表現の場があることが本当にありがたいです。

e0134232_1230330.jpg

e0134232_1233652.jpg
e0134232_12333263.jpg

e0134232_12341628.jpg

[PR]

by petacokimono | 2009-01-15 12:30 | イラストレーション

落語会のグッズ

e0134232_10361091.jpg

パンジャが年末に塩梅していたバンダナが出来ました。
これは私たちがお手伝いしている「さん喬独演会」のオリジナルグッズです。
さん喬独演会ではスタンプカードを発行。毎回1つ、
4個たまると何かグッズをプレゼントします。
今まで作ったのは、ハンカチ、Tシャツ、マグカップ、焼酎のコップ、
エコバック、切手など。


そして今回はこのバンダナ。
e0134232_10395066.jpg

オレンジと深緑が良い感じで仕上がりました。
これ、2色抜きあわせになっていてかぶっていないのです。
2色合わさると黒になってしまうのですが、
わずか輪郭が黒くなっているだけです。
そして色を入れない白がとても生きているデザインとなっています。
e0134232_10412256.jpg

パンジャデザインで、指定も良かったんでしょうね。
そして染める職人さんも頑張りました!
縁のかがりも丁寧できれいな仕上がりです。
驚いたのはデザイン、染め、縫製、
納品、全体に雑味がないことです。
人がいる、熱意を感じる、そんな感じを受けました。

日本のきめ細かな手仕事を
あらためて感じる出来事でありました。

このバンダナは非売品で、欲しい方はぜひ
さん喬独演会にてスタンプをためてくださいね~!
ペタコもパンジャも毎回入り口でお待ちしております♪
[PR]

by petacokimono | 2009-01-13 10:47

山を造る

e0134232_1054592.jpg

火をおこして、寝る前に火のしまつ。
普段は火消し壺に入れて始末をしていたのですが
昨夜は灰をかけておきました。

翌日手をかざすと、まだ温もりがあります。
灰をよけてみると火種がまだ残っていたので
そのまま復活させてみました。
約8時間、火種は消えずにいたのですね。

こうして熾き(おき)を使って火を絶やさない感じ、
なにやら神聖な感じがします。


e0134232_1124056.jpg
e0134232_1124972.jpg

火の周りの道具、昔のモノってなんてお洒落なんでしょう?
[PR]

by petacokimono | 2009-01-11 11:03 | 和テイストの暮らし

半襟のワークショップ開催します♪

e0134232_12162799.jpg

ぺたこ考案(笑)!
一枚で6変化、お得な半襟を作ります。
マッタリとした日向堂カフェで、のんびりおしゃべりしながら作りませんか?
2種類の布を組み合わせて作ります。
どんな色の布と布がコーデイネイトされているか、それもお楽しみに~♪
写真は参考作品,2種類作ってみました。白&柄物、ピンク&鹿の子です。
e0134232_1202356.jpg

これを半襟に付けると・・・、
e0134232_123247.jpg

赤い方を外にすると華やかに。
e0134232_1232917.jpg

白い方を外にして、襟の部分にちらりと効かせ色を見せます。
e0134232_124476.jpg

ピンク&鹿の子の方はこんな感じ。
半分に折って付けても良いのですが
折り返しをずらしてみると違う印象ですね。
ずらす幅で感じが変わります。
同系色でスッキリ&華やか。
e0134232_125915.jpg


一緒に作りましょう♪


ぺたこ手作り半襟ワークショップ

■開催日/2009年2月8日(日)13:00~15:00

■場所/ギャラリーcafe日向堂
 東京都目黒区祐天寺2-3-3-101 TEL03-3713-8167
■東急東横線祐天寺駅東口から徒歩1分
■参加費/アレコレ定期購読者:3200円 一般:3500円
(半衿キット・お茶ケーキセット込み)
日向堂中村さんの、おいしい手作りケーキです。
■準備するもの/針・糸・はさみ(色糸はこちらで用意します)
■募集人数/12名 
■問合せはアレコレまでお願いいたします。
[PR]

by petacokimono | 2009-01-09 12:09 | お知らせ