<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

母の作ったつるしびな

吊るし雛は日本の伝統的な飾り物です。
元は武士の奥方などの裁縫技術を
アップさせる目的で作られていた側面もあり、
小さな端切れを惜しんでの利用法でもあり。
明治には必須科目になっていた女学校もあると
物の本で知りました。

母が吊し雛を作り始めてからどのくらいだろう?
もう10年にはなるかしら。
最初は一つ一つの縮緬小物を作っていましたが
しだいに吊るし飾りに発展していきました。
一人で作っていたのが知れ渡り、いつしか近所の公民館で
週に一度縮緬教室を開催するようになりました。
本人が強く望んでいたことではないし、
人に教えるなんて出来ないと言っていたけれど
いつしかそんな形になり、今生徒さんは10人以上らしい。

e0134232_1056308.jpg


母の生き甲斐でもあり、生徒さん達も喜んで、
八方丸く収まっている、そんな話。
[PR]

by petacokimono | 2010-05-31 11:05 | ハンドメイド

レジンの簪

お箸を使っての簪作り。
レジンの花や鳥などの飾りがついています。
e0134232_15552431.jpg


お箸をそのまま使うとちょっと長め。
次回は長さを短くしようかな。
[PR]

by petacokimono | 2010-05-29 15:56 | ハンドメイド

バッジの帯留め・裏側の工夫

e0134232_9212029.jpg

バッジの裏側はへこんでいて、ピンが出ています。
ブローチとしてはそのピンで留めるのですが、
帯留めにするには?
 
いろいろ考えて、こんな風にしてみました。
①ピンを曲げて帯締めが通るようにする
②レジンで中を埋める
e0134232_9213477.jpg
e0134232_9214881.jpg
e0134232_9215937.jpg


なかなか上手くできました♪
[PR]

by petacokimono | 2010-05-29 09:26 | ハンドメイド

アレコレ、復刊します!

昨年の秋、惜しまれつつ休刊したアレコレですが
嬉しいことに帰ってきましたよ!
更にバージョンアップして今からとても楽しみ!

どんな感じかというと・・・、こんな感じ。



撮影未公開写真をお借りして、作りました。
読者モデルさんもステキですねえ。
写真撮影も気分をふんわりと切り取っていて良い感じ♪

皆さん、アレコレを応援してくださいね。
一冊400円、本屋さんでは売っていませんよ。
ホームページから購読のお手続きを。
長く続けてほしい雑誌なので、あなたの力を貸してください。
一緒に着物好きを増やしてくださいね。

アレコレ・ホームページ

[PR]

by petacokimono | 2010-05-28 15:16 | お知らせ

今日のコーデイネイト

半襟の市松が主役です。
この着物も大好きな一枚で、
飲みに行くときにもちょくちょく着てしまう。
だって汚れが目立たないでしょう?
汚れるの気にしてたら居酒屋には行けないよね?
e0134232_12131179.jpg

新作の市松半襟です。襟の付け方で市松の感じががらっと変わります。
e0134232_12132659.jpg

もう一つの主人公がこの帯留。
旅行先で買った古い缶バッジの裏にレジンを流し、帯留に加工しました。
e0134232_12133836.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-05-27 12:17

ぺたこ玉

名前、つきました。

ぺたこ玉。

これ横から見るときれいなんですよ。

e0134232_15172876.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-05-26 15:15 | ハンドメイド

その白玉のイメージで作ったアクセサリー

さて、白玉ぜんざいつながりで「お餅」
お餅って半透明で独特の透け感を持っていますよね。
そんなイメージの玉に糸を巻いて作ってます。
手まりのようにも見えますね。
日本のイメージをぎゅぎゅぎゅっと固めたら
こんな形になりました。たくさん並んでいるときれい。
e0134232_16141955.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-05-25 16:14 | ハンドメイド

甘味処

昔ならではの御茶屋さんは、数が少なくなったものの
探せばあちこちに、ひっそりと営業しています。
神保町の大丸やき茶房もそんな一つ。
e0134232_1041944.jpg

白玉ぜんざい。白玉がつるっとしておいしい。
もう少ししたら「白玉のかき氷」もいいなあ。
[PR]

by petacokimono | 2010-05-25 10:49

うそ、又雨だ。

昨日といい今日といい、どうしてこんなに雨が続くんでしょう?
もう梅雨入り?いやいやいや。

レジンアクセサリーにはまっているのですが
今作っているのは透明のもの。
実際に見るともっときれいなんですが、写真は難しいなあ。

e0134232_1143123.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-05-24 11:06

雨、苗は嬉しそうです。

無視しようと思っていた庭仕事ですが、このところぼちぼちと進めています。
手入れした後は、せいせいとして気持ちがいいものです。(と、わかっているんですけどね)
今日は朝から雨なので、庭仕事は無し。(^^)
こぼれ種のトマトもしっかりとしてきました。
どんなトマトなんでしょうね?実がなるのが楽しみです。
e0134232_1215243.jpg
e0134232_122666.jpg

金曜に「直やさんの着物市」で購入した小千谷縮。
さっそく着用して着心地をチェックしています。

お客さんと直やさんが、「小千谷縮は文化遺産に
指定されてよかったわねえ」、と話してたのですが、
私は知らなかったものでちょっと調べてみました。

※昭和30年5月に国指定を受けた重要無形文化財
「小千谷縮・越後上布」、平成21年9月30日に開催
されたユネスコ(国連教育科学文化機関)政府間委
員会にて、無形文化遺産代表リストへの登録が決定
されました。

とのこと。
無形文化遺産代表リストって、なんだかすごいですね。

※ユネスコ無形文化遺産は、伝統芸能や工芸技術、
民族慣習などに対し、世界共通の遺産として保護
するためにリスト化しているものです。
日本からの登録は全部で16件ですが、染織部門
では日本で最初になります。

だそうです。

着る人が増えれば、
作り手も増えますよね。
着物好きを増やさねば★
e0134232_1222285.jpg
e0134232_1223449.jpg


直やさんが「ざばざば着てください」とおっしゃっていたので
今年の夏はこの小千谷縮の出番が多そうです。
この着物、ほんとはとてもお安かったのです。
直やさんの着物市にはうっとりするような着物がたくさんあって、
たとう紙を開くたびに表れる着物達にはちょっと感動します。
アンテイークの珍しい着物や帯も、薄い淡い色合いの夏着物も
状態の良いもので、それにすごく安い。

着物市は本日までですので、時間のある方はぜひ!
スカイツリーのよく見える曳舟駅から徒歩4分です。
直やさんのブログ
和キッチュの半襟、ぺたこの帯留めも展示即売中です。
曳舟駅からみたスカイツリー。
e0134232_12214667.jpg


黒の紗袷の着物と大島の単衣にも揺らいだのよね~。(^^;)
まだ未練アリ。
[PR]

by petacokimono | 2010-05-23 12:22 | 半農・半X