<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

南仏・ジャパニーム



というわけで、南仏ジャパニームの様子をムービーにしました。
楽しそうなコスプレの子達をじっくりご覧ください。
後半わたしもちらっと写っています。(笑)
[PR]

by petacokimono | 2010-06-29 09:49 | 着物で旅行

東京レジンアクセサリーの会

ミクシーのコミュに「レジンアクセサリーの会」がありまして、
レジン好きの私は、そちらに参加しています。
約2年前に始まったコミュですが参加人数は鰻のぼりで、
今3000人以上の大所帯となっています。

意見交換もとても盛んで、ちょっと見ていないと
書き込みがわんさと増えています。

質問コーナーや作品紹介など、一言でレジンとくくれない
多種多様な作品、レジンの使い方を発見します。

レジンはまだ珍しい手法なので、わからないことやちょっとしたコツなど
実際の作品を手に取りながら意見交換したいなと常々思っていましたが、
ようやくオフ会が実現しました。

第1回東京レジンアクセサリーの会を昨日開催しました♪

参加者な6名でしたが、内容は濃い~~~。
初対面とは思えないほど話に熱が入りまして、
予定よりも1時間オーバーでお開きとなりました。

疑問に思っていたことも解消、実際の作品を手にとって見ると
奥行きや艶など、そして裏側までじっくりと見ることが出来て
これぞライブ。やっぱりバーチャルでは伝えきれないこと沢山あります。

次回は8月を予定しています。
それまでに新しい作品作らなくちゃ。(^^)
最初どうなるか心配していた部分もあるのですが
この集会はレジンを好きな、興味のある人にとって
かなり得るところの多い会になりそうです。

e0134232_952561.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-06-28 09:52 | ハンドメイド

南仏・葡萄

南仏滞在中、たびたび車で移動したのですが
道路にはガードレールはなく、水平に草原と大きな空。
さえぎる物の少ない景色は開放感に溢れていました。
e0134232_11223495.jpg

ちょっと変わった形。
下に(見えるかなあ)虹が出ています。
e0134232_1122495.jpg

デ・ボウ
e0134232_112333.jpg

ネジネジパン
e0134232_1123166.jpg


雲の形が面白くて見とれることもしばしば。

あちこちで見かけた葡萄畑とオリーブの木。
ちょうど花を付け、小さな実を宿していましたが
もう少し大きくなっていることでしょう。

パトリックのエントランスにある葡萄棚。白葡萄らしい。
e0134232_1117659.jpg


父の日ショット。
モンペリエの市役所前広場。一見仲良し親子。
ほんとは自分でシャボン玉やりたい子供がかんしゃくを起こしている。(笑)
e0134232_1138674.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-06-27 11:27

夏の野菜

発芽した苗は今双葉。
その葉も毎日少しずつ大きくなっています。
そろそろ本葉が見られるかな。
e0134232_1504659.jpg

空芯菜とオクラは一握りのバーミキュライトと共にバケツに移動しました。
ハイポニカ水耕栽培のスタートです。
e0134232_151392.jpg
e0134232_1512018.jpg
e0134232_1513144.jpg

これだけあると毎日収穫出来そう。
ん?「飽きる~!」という罰当たりな声が聞こえたような。
e0134232_1514231.jpg



そして、私はこれから真剣にイラストを描こうと思います。
真剣にイラストと遊びます。
e0134232_1515351.jpg

野菜に負けるな私。
[PR]

by petacokimono | 2010-06-26 15:05 | 半農・半X

南仏・目的

e0134232_11113948.jpg

何故、今回の南仏旅行に至ったか・・・、

その訳を書いたパンジャの記事が
アップされましたので良かったらご覧ください。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/021/21622/
[PR]

by petacokimono | 2010-06-25 11:14

南仏・飛行機内

e0134232_1047057.jpg

着物で海外へ。
最後まで迷っていたのは、
行き帰りの飛行機に着物で乗り込むか?ということ。
気持ちがダウンしているときは、「そこまでやることないさ。」となり
気持ちがハイの時には「せっかくだから全部着物で!」となる。

結果、当日の朝はハイ状態で、着物で成田に向かいました。

前に羽田から広島まで飛行機で行ったときに
搭乗前の検査でベルが鳴った。
原因はバレッタとコハゼとコーリンベルトの金具。
鳴ったときに「これだな」とわかっていたので、
係員に部分を指さして、「ここ、ここ!」と言うも、
係員は他の箇所を熱心に金属探知器で探る。(そりゃそうだ)

そのことをふまえ、帰りの便は足袋を靴下に、コーリンベルトを紐に、
バレッタは金属のない物に変えて搭乗した。無事ベルは鳴らず。

   ★ ★ ★

しかし、今回は様子が違った。
①日本→フランス(シャルルドゴール)
②フランス(シャルルドゴール)→モンペリエ(南仏)

①では鳴らなかった。
今回はコーリンベルトはプラスチック、足袋(コハゼ付き)、バレッタ(金属金具付き)

②では鳴るたびにその部分を外し、トレイに入れ機械を通すことに。
このときにバレッタ取りました。いきなりロングヘアー。

そして帰りの便。①の搭乗時に、帯締めを外すように指示あり。(!)
半幅だったので帯は解けませんで良かったですよ。
ほんとは半幅を指さして「これはベルトか?」と言われました。
「ウイ」と言っていたら「外せ」の指示でしょうね。
「ノンノン」と、外すのは免れましたが、
帯板を外してトレイに載せてチェックすることとなりました。

他の乗客は靴を脱いだり裸足になったり、
同じようにチェックされていましたからねえ。


 ★ ★ ★

着物で海外旅行される方は搭乗は半幅帯で。
肌着類の金属を避けましょう。バレッタもプラスチック製に。
引っかかると時間もかかり、その後の身の繕いが大変です。
[PR]

by petacokimono | 2010-06-24 10:47 | 着物で旅行

南仏・ガーデニング

南仏で見かけた素敵なシェード。
草の屋根は日本でも見かけるようになりましたが
屋根に植物の生えている状態にいつも強く引かれます。
e0134232_131646100.jpg

ハイウエイの交差地点はサークルになっていて
いったん輪に入り、そこから自分の目指す方向に抜けます。
そのサークルもきれいなロックガーデンになっていて
ラベンダーなどが植えられている。
南仏はちょっとしたところがきれいで、感心します。
ラベンダー、そしてジャスミンも沢山見かけました。
e0134232_16415811.jpg


世田谷では何故か「はごろもジャスミン」を
育てている人が多いのですが、土壌の関係か
東京で育てると、臭いがきつくなりすぎる傾向がある。
はごろもジャスミンの開花期はちょっと憂鬱です。
ジャスミンは大好きなんですが・・・。

表参道の脇道に植えられたのはミント。
食べられる植え込みというのもまた魅力的。

e0134232_1319453.jpg
e0134232_132009.jpg

小さな実(花?)が付いています。
こういうの好き。見つけると何か良いことがありそうな気分になります。
e0134232_13201425.jpg

うちの無花果の実も、ぽちっとした突起の時に見つけて、
だんだん大きくなり今はこのくらい。一雨ごとに大きくなるような。
今年はジャムが沢山出来そう。
e0134232_13225154.jpg

雨が好きな花、沢山あります。
e0134232_132387.jpg

e0134232_13233767.jpg

[PR]

by petacokimono | 2010-06-23 13:30 | 着物で旅行

南仏・旅にはデジカメ

もしかしたら旅先で葉書など書くかしらと
住所録を持っていこうと思ったのですが
データー化した物をプリントアウトする暇もなく、
思いつきでデジカメでノートを撮影しておきました。
拡大するとちゃんと見えて便利♪
e0134232_10103891.jpg

フランスでは乗り物に乗ることがたびたびあり、
途中で分岐するなど、行き先を確認しなければならないけれど
そんなときもデジカメに撮っておくと手元で確認できて便利。
後で日記や原稿を書くなどの時にも重宝します。
e0134232_10105234.jpg

フランスの路面電車はカラフル。
乗るときは自分でドアのボタンを押して入ります。
降りるときも同様に。
e0134232_1011680.jpg

切符は自動販売機で。
買い方に慣れないと、ちょっとまごつく。
e0134232_10112446.jpg

道路から草の生える駐車場を横切り
線路をまたいで無人駅のホームに。
[PR]

by petacokimono | 2010-06-22 10:18 | 着物で旅行

南仏・野菜

南仏は魚介類と野菜が豊富。
市場でも元気な野菜達が並んでいました。
アーテイチョーク、丸いズッキーニ、アスパラガスも
さまざまな種類を見かけました。
いいなあ、いいなあ♪
で、写真を撮っていると必ず後に誰か一緒に写る。(笑)
e0134232_10263128.jpg

知人宅でごちそうになったカマルグ風野菜料理。
ぶつ切りにした野菜を各種ソースで頂きます。
カリフラワー、ズッキーニも生で。これは新発見!
フェンネルとアンチョビニンニクマヨネーズソースが絶品でした。
e0134232_10265221.jpg

市場では野菜売り場でバジルの鉢植えが売られていました。
鮮度を保つにはその方が良いわね。
うちのバジル、今年はバッタもいないので、
葉がきれいです。
e0134232_1027978.jpg

トマト。冬に野菜くずを庭の隅に埋めておいたのですが、
そこから春に勝手に生えてきた子。
たぶん東急ストアで買ったちょっと美味しいトマトでは?
それともプチトマトかも。ただいま8本あり、
枝付きが違うので各種トマトが収穫出来そうです。
e0134232_10272717.jpg

帰国後に種まきしたオクラと空芯菜。
昨年の夏毎朝収穫出来た、優れもの野菜達。
暑いのが好きなのか種まき翌日には発芽してました。
e0134232_10274373.jpg
e0134232_10275936.jpg

実は2月末にも室内で種まきしたのですが
全く発芽せず。自然には逆らえないものです。
私たちはそれを教授するのみ。
[PR]

by petacokimono | 2010-06-21 10:37 | 着物で旅行

南仏・蝸牛

滞在中に、パトリックさん宅にお食事に招待されました。
壁や床など自分でリメイク中のお家は、
いずれ新たに部屋を増やすのだそうです。
フランスでは自分で家を造るのはポピュラーなんでしょうか。
他のフランス人も素敵な家に住んですんでいましたが
自分で作ったと言うのにびっくり。12年かかったと聞いて又びっくり。

そのパトリックさんです。

Fujiko、かたつむりは食べる?というのウイと返事したら
庭の植物からひょいとつまんでみせました。
e0134232_15161783.jpg

え”~!自家製ですか???(@@)
e0134232_15171723.jpg

・・・、本気でした。

こうして集めた蝸牛は2週間ほど絶食させて
料理するのだそうです。
料理をするときの方法、聞きたい人いますか?
[PR]

by petacokimono | 2010-06-20 15:18 | 着物で旅行