<   2011年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

本日のコーデイネイト

e0134232_11151280.jpg

紺の着物に紺の帯。
帯はピンク色の唐草のような花の織りが一つずつ
前帯部分とお太鼓に入っています。
牡丹半襟と黄色の帯揚げのための
コーデイネイトとなりました。
雨の日、ちょとそこまで買い物に出るのにも
濃い色の着物は汚れを気にしないで良いから楽。
もちろん家で洗います。

足袋はシジュウカラの刺繍。
布がへたった所は力布ならぬ刺繍を施して。
その範囲が徐々に広がっている。
足袋全体を総刺繍にするのが夢。
e0134232_1119195.jpg


本日の点取占い。
ほめられた。(^^)
e0134232_11205987.jpg

[PR]

by petacokimono | 2011-02-28 11:21 | 着物

温かい日・種まき

さて、今日は暖かいので野菜の種まきをすることにしました。
数日前からやりたくて、ウズウズしていたんです♪
まずはバットを洗ってスポンジを用意。
e0134232_12574564.jpg

水をたっぷりしみこませます。
e0134232_1258862.jpg

今日はバット4枚にタネを蒔きます。
e0134232_1313226.jpg

このやり方は「いつでもレタス」さんの考えたとても優れた栽培方法です。
伊藤さんの著書「いつでもレタス」を読むととてもよく理解できるし
様々な野菜を試してみたくなりますよ。
一粒ずつ種爪楊枝でタネを置いていきます。
e0134232_1305817.jpg

こびと胡瓜と、アイコ(トマト)が仲良く並んで発芽します。(^^)
e0134232_1323271.jpg

蒔きおわったら、伊藤さんはテイッシュを上にかけます。
私もそうしていたのですが、ブログ・プチガーデンのかあちゃんは
猫を湯たんぽがわりとしてタネを抱かせ
発芽させていて(驚きのアイデア!)、そのときに
チャック付きのビニール袋に種を入れていたのを見て衝撃を受けました。
だったらサランラップでも良いんじゃないの?

ということで、今回テイッシュじゃなくサランラップでカバーすることに。
発芽までタネが乾燥しなければOKですのでね、とりあえずこれで様子を見ることに。
e0134232_1363113.jpg


本日蒔いたのは

こびと胡瓜
アイコ(トマト)
オクラ
オカヒジキ
バジル
サラダミックス(コスレタス)
グリーンマスタード
ズッキーニ(←こりずに再度挑戦)
ピーマン
シシトウ
カリフラワー

11種類!
でもバット4枚の小さなタネ畑です。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-27 13:08 | 半農・半X

ロンジーを使っての裾除け

最近凝っているのは着物の下。
そろそろ気まぐれな春風の季節到来ですから
風で裾がめくれても、いかにも下着下着して
いない方が安心で好き。

捲れたときに意外な色があるのって楽しいです。

よく使う生地はミャンマーのロンジー。
暑い国の生地なので、肌触りよく洗ってもすぐ乾く。
ロンジー用に作られているのでちょうど腰幅なのも
作りやすく、裾に柄が入るように計算されてて可愛い。
e0134232_1212798.jpg

着物の裾が翻ったとき、足がむき出しになるのは
行動を妨げるなあと思っていたのですが、
ここ数年色々試した結果、筒状にすると
その心配が無くなりました。
e0134232_1233069.jpg

足が開くようにスリットも入っています。
着物を着ていると、着物と襦袢のかげんなのか
静電気なのか、左右の前身頃同士がぴたっとくっついて
足幅が狭くなり、一歩が大きく踏み出せないことってあるんです。
その結果転んだり、電車とホームの隙間に落ちるなんてごめんです。(^^;)
e0134232_1275988.jpg

着物は着る物。
自分なりに塩梅して、楽に着るための工夫は「基本の基」ですね。

そうそう、襦袢の語源てポルトガル語のgibao。
gibao(ジバオ)が、襦袢(ジュバン)になったのだそうです。
ジバオは直訳すると「短い上着」。

その記述を一部引用すると・・・

天正10年(1582年)大名の名を受けローマに派遣された使節団が
インドに立ち寄った際、宣教師から贈られたのが「ジバオ」だったとのこと。
これに袖を付けたものを南蛮襦袢と呼んで、
御殿女中に愛用され、今日の長襦袢の始まりとなりました。


一般的に長襦袢が正しい着物の下着という共通認識がありますが
その長襦袢以前は、半襦袢と裾除けのセットだったらしいのです。
半襦袢の方が歴史が浅いのだと思っていましたが、そうじゃないらしい?
いろいろ調べてみると、まだまだ新鮮な驚きに出会います。

こちらから引用させて頂きました。
「京の襦袢&町家の美術館」
http://www.shiorian.com/5contents/pw1.html

[PR]

by petacokimono | 2011-02-26 12:23 | 着物

今日の着物

e0134232_11375954.jpg

本日の着物は黄色が多いですね。
それにモスグリーンやら茶色やら、
山野の雰囲気を少し足して。

緬茄菩提樹の帯留め、試して10日くらいでしょうか。
マクラメで編んだ紐、思いのほかしなやかで締めやすい。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-25 11:40 | 着物

藁で包む・竹で包む

歌舞伎や時代劇を観ていると
本筋とは違うところについつい興味が動いてしまいます。
江戸の町、着物姿、日々の暮らしのしつらえ
手に持っている物。
友人をひょいと訪れるときに手にしている川魚は「藁つと」に入っていたり
茶屋に下げてある高野豆腐や干物、草鞋、卵・・・。

荷車に積んだ炭俵、氷室から運ぶ氷の固まり、
それらも藁で具合良くパッキングされています。

どうやって編んでいるんだろう?
かねてから一度観てみたいと思っていました。
目黒美術館で開催中の「包む」伝統パッケージ展は
まさにそんなリクエストに応える展覧会です。
e0134232_10383060.jpg

藁を巧みに使って括られた卵つとは
地域によって卵が縦型、横型とさまざまですが
これ、よく見ると上から一個ずつ取り出せる工夫がされているようです。
展示物を見ながら、自然と指が動いて空を編んでしまう。
e0134232_10415523.jpg

岡秀行さんが長年集めたコレクション。
その中には現在でも手に入るお土産や菓子のパッケージもあります。
たとえば富山ますのずし、岐阜の老木(菓子)、東京やげん堀(薬味)
宮城ささらあめ(飴)など・・・。
これらの品が過去の物ではなく、今なお健在であることが嬉しい。
e0134232_10531189.jpg

物がなかった時代、見回せば木と竹と笹と土と紙があった。
加えて器用な手と想像力があった。

そういうことか。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-25 10:54 | 和テイストの暮らし

帯揚げの海に潜む海老

着物を着る楽しみは、小物の色合わせ。
帯揚げは少ししか見えないけれど、
色の使い方で全体の印象が変わります。
だからとっかえひっかえ、引き出しの中はこの通り。
e0134232_12162633.jpg

きちんと整理できる人がうらやましい。

ときどきですが、アイロンをかけてピシッとします。
ほら!
e0134232_12163693.jpg

ああ気持ちが良い♪
ごちゃごちゃの下から帯留め発見!(^^)
こんなの持っていたんだ。
e0134232_12164623.jpg


海老の帯留め、さっそく今日のコーデイネイトに取り入れました。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-24 12:21 | 着物

植物は知っている

e0134232_9393844.jpg

気が付くとあちらこちらに春の気配。
e0134232_940196.jpg

蕗のとう、まだ硬い。
時々つまんで脹らみ具合をチェック。(笑)
e0134232_941514.jpg

[PR]

by petacokimono | 2011-02-23 09:41 | 和テイストの暮らし

塩麹と豆造(とうぞ)

麹を送ってくれたKさんが
塩麹も豆造も美味しいよ♪と教えてくれたので
味噌の時に、これらもちょっと作りました。

塩麹は調味料。塩の変わりに使うと独特の風味があるそうです。

塩、麹、水を合わせる。以上。←超シンプル。(^^)
部屋に置き1週間くらいしたら完成。
後は冷蔵庫で保存。発酵の途中、時々蓋を開けガス(二酸化炭素)を逃がす。
e0134232_1623226.jpg

豆造はご飯の友。
納豆みたいにご飯にかけて食します。

豆造は大豆を煮たときの汁、大豆、切り干し大根、塩、麹を入れ混ぜ
1週間ほど発酵させます。出来損ないの味噌、大豆っぽいとろろみたいな・・・、
というのはKさん伝。
今晩試してみよう♪
e0134232_1624910.jpg

今うちは発酵食品だらけです。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-22 16:13 |

金柑甘煮

e0134232_10422216.jpg

M叔母からいただいた金柑はちょっとシナシナとしていて、
木に付いたまま年を越すとこんな風にしわが寄るんですって。
そのかわり甘くて美味しいよというので、さっそく甘煮にすることに。

皮にナイフを入れてみると、種がたくさん入っています。
e0134232_1046233.jpg

蜂蜜と砂糖、水、金柑を鍋に入れ弱火で煮れば
味の濃い美味しい金柑煮の出来上がり♪

納豆も表面に白い膜が出来ました。(^^)
自分で作れるんですねえ。なんだかうれしい。
e0134232_10491221.jpg


納豆、とても栄養価の高い食品ですが、プリン体多く、
食べ過ぎると通風になるそうで、注意しましょうね。
1日3パックが限度とか。(しかし、そんなに食べる人いる?)

本日の着物
テーマ・効かせ色は「黒」
e0134232_10512426.jpg

野球の応援じゃないよ。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-22 10:52 |

開花

e0134232_14324441.jpg

人知れず 忘れられた茎に咲き

人知れず こぼれ散り

細かな白い だいこんの花

e0134232_143516.jpg

今朝、台所にて発見。
[PR]

by petacokimono | 2011-02-21 14:35