<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新宿伊勢丹にて!

インディーズ着物ショップによる、井戸端着物マーケットというイベントがあります。
着物が好き、実店舗はないけどネットを通じて
自分の大好きな着物や帯やコモノなどを販売している
元気いっぱいのオーナー達。昨年と今年と、
目白の古民家ゆうどを舞台に展示即売会を行い連日大盛況でした。

そのインディーズが新宿伊勢丹の7階、
呉服売り場にてマーケットを開催することになりました!
9月5日から11日、伊勢丹の着物売り場で井戸端!
あと1ヶ月、みな張り切って支度をしていますよ!
DMもそろそろ完成します。(^^)V

e0134232_1124483.jpg


私も連日会場にいて、ときどきゲリラ的に何かをやらかします。
とっても簡単な半襟付けのお助けアイテム、マイクロステッチの実演!
かわいいオリジナル落雁の製作♪
ああ、あと何しようかな。
どうぞお楽しみに!


私は和キッチュと雨待ち小町にて参加します。
カジュアルキュートなオリジナルデザインの半襟、
ベトナムにて手刺繍で仕上げました。
実際に手にとってご覧いただきたいと思います。
この日のためにデッドストックの、半襟も持っていこうかな。

雨待ち小町のメンバーのうち今回のインデイーズに参加するのは
ペタコ(レジンアクセサリー)、鳴海彩詠(草履、帯飾り)、染め物中野(帯、半襟、帯揚げ)、
月之(カバン)、向野由美(組紐)、芝原伸子(金属アクセサリー)、一條朋子(ガラス)の7名。

インディーズのブログは、
各店舗の参加者によるリレーで毎日更新中です。
どんな商品を準備しているか、どんなオーナーなのか?
私も毎日楽しんで見ています。
インディーズ着物ショップの~井戸端着物マーケットhttp://kimonoindies.blog.fc2.com/

e0134232_1129436.jpg
e0134232_11295683.jpg

[PR]

by petacokimono | 2012-07-29 11:25

落雁と季節の会 特別編 「銀座*百花繚乱」終了♪

e0134232_18411282.jpg

本日開催致しました、落雁と季節の会銀座編は
笑い溢れる中、無事終了いたしました。

花の銀座で、花の落雁を
楽しくおしゃべりしながら作った二時間は
あっという間で、みなさん落雁の
ブーケをお持ち帰りになりました。
お家で、またはお友達と、華やかなお話しに
花を咲かせてくださることでしょう。


8月は落雁と季節の会はお休みです。

みなさま体調に気を付けて夏をお過ごしくださいませ。
次回の落雁と季節の会は9月29日を予定しております。
詳しく会場などが決まりましたら
落雁と季節の会のブログに情報をアップします。

よろしくお願いいたします。

ひとまず肩の荷が下りてホッとしております。
[PR]

by petacokimono | 2012-07-18 18:46 | ハンドメイド

初夏農園

ブラックベリーの収穫が始まりました。
今年は例年になく豊作です。
e0134232_12261452.jpg

昨年の春に延びた枝という枝に実がなっています。
これら全ては一本の枝から分かれたもので、
水と肥料を切らさないように与え続けています。
e0134232_12274499.jpg

その結果、さらに新しい花が咲き始め、
当分エンドレスブラックベリーサマーとなりそうな勢いです。

昨日お客様に、ブラックベリー狩りを楽しんで頂きました。
翌日またボウル一杯の収穫があり(@@)、
本日我が家でもジャム作りすることにしました。

さて、こちらは葡萄です。
緑色の実も所々紫色に色づき始めました。
e0134232_12304560.jpg

試しに一個口に含んでみたらまだ酸っぱかった・・・。
[PR]

by petacokimono | 2012-07-15 12:31 | 半農・半X

新作半襟☆帆船と波とカモメ

e0134232_13581295.jpg


おとぎ話に登場するような
大きな帆船。
ゆらりゆらりと帆に季節風を受け航海を続けます。
船を追うカモメ、波の音。
e0134232_13583558.jpg


そんなイメージの半襟を作りました。

白布に爽やかな水色の刺繍糸と白いビーズ。
見た目にも爽やかな海を感じて頂ければと。
e0134232_1358597.jpg


和キッチュにて新発売。
アップしました。
[PR]

by petacokimono | 2012-07-11 13:58

竹細工と香りの会

e0134232_16324665.jpg


竹が好き。

春の一雨ごとにぐんぐんと成長していく
色も姿も綺麗だなあと思います。
もちろん筍も好物。

竹を使った道具や、葉を使ったパッケージなど
アジアの人、そして日本人は
はるか昔から、上手にその恵みを生かし
生活の中に取り込んでいます。

そんな竹を使った竹細工。
華奢なひごを組んで作られた虫かごは
見るからに涼しげで。
揺らぎのなか漂う香の香りに
様々な思いが蘇りそう。

7月の最後の土曜日に、
竹細工と香りの会という素敵なイベントがございます。



「駿河竹千筋細工」の技術で 【 香り籠 】 と、
涼やかな 【 夏の匂い 】 を作ってみませんか?



野庵さんが主宰する
竹細工と香りの会

  
涼を感じる自分調合のコーンタイプのお香の製作
駿河竹千筋細工の香り籠の製作

詳しくは野庵さんのブログをご覧ください。



時■7月 28日 (土)

い組 13:00 ~ 虫籠作り / 15:00 ~ お香作り
ろ組 13:00 ~ お香作り / 15:00 ~ 虫籠作り



● 場   所  日暮里 本行寺      



● 参加費用  ¥9,500 - (材料費込 陶芸家による香盤のお土産付)
           季節の菓子・茶付 (終了後、先生方のモノヅクリノのお話を伺います。)



    早期特割 参加費用 ¥8,500- (7月10日迄)



● 定   員  各組 20名
[PR]

by petacokimono | 2012-07-09 16:33