<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新しい年の準備。

e0134232_15514715.jpg

和キッチュの餅花刺繍半襟、完売しました。


ありがとうございます♪

すでに皆さんに発送も終わって、早々半襟付けを
されている方もいらっしゃるみたいです。
トリコロールの羽半襟はラスト3枚ございます。
来年秋まで入りませんので、気になっていた方は
ぜひショップにいらしてくださいね。
※来年の秋の入荷時は三色の羽色を変える可能性あります。
e0134232_1558191.jpg


和キッチュ★ウエブショップ

年末までの予定ですが、24日25日夜までは棚卸のためクローズします。
25日夜(深夜)再開しますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by petacokimono | 2013-12-19 15:59 | 着物

新之助上布さんの布を袋に

e0134232_1740749.jpg

今年、近江 新之助上布と仲間たち展に参加して以来
懇意にしていただいております。
新之助上布は独特の色あわせに若々しさと驚きがあって
小さな切れ端さえも捨てるのが惜しくなる。

そんな端布を使って作る袋もまた魅力的だと思います。

赤い縫い取りで接ぎ合わせた袋は
表を使っても裏にしても、面白い表情を見せます。
これは中をを外にして使うとこんな感じ。
紐やリボンを結んでギフトにいかがでしょうか♪
e0134232_17442415.jpg

和キッチュがちょっとお手伝いしたちいさな袋。
新之助上布さんのイベントなどで
お目にかかることもあると思います。
そのときはどうぞよろしくお願いします。

近江 新之助上布
[PR]

by petacokimono | 2013-12-16 17:45 | ハンドメイド

本日のアクセサリー・イヤーカフス&ヘアースタイル

イベントなどで襟に付けているカエル、案外人目を惹くようで
それは何ですか?と聞かれます。
元々は友人の作ったイヤーカフスで、
それを襟の飾りとして使っていたのですが、
今日は本来のカタチで耳に付けてみました。
e0134232_12443730.jpg

着物にイヤーカフスって合いますね。


さて、髪の毛がどんどん長くなって、
まとめ方を研究する日々です。
今気に入っているのはこんな感じ。
簡単で崩れにくいのが良いです。
崩れたり、気がつかないうちに先っちょがはみ出したりしない髪型研究中。
e0134232_12471852.jpg

この髪型は、ヘアゴムと髪飾りとUピン2本、それだけでまとまるので楽♪
e0134232_1250151.jpg

ヘアゴムはかんざし屋富美子さん作。
木の玉に着物の生地を貼ってあります。
作るときにどんな風に作っているのか
ぜんぜん布のシワがないし、使っているうちに
布がはがれてこないのも良い。
使いやすいし、しっかりとした作りなのでオススメできます。
いろんな布で作っていますので、季節によって、
着ている着物によって使い分けしたいな。

今日の髪型だと綺麗な玉の色は隠れちゃってますが。
ほんとは中心部分にあるんですよ~。

かんざし屋富美子さんのブログ
http://kamikazari.exblog.jp/

和コモノ咲イタで年に数回
一緒に着物イベントやってます♪
http://ameblo.jp/wacomonosaita/

西荻窪のギャラリー・ムーランを会場にイベントをしていましたが
残念ながら12月でギャラリー・ムーランはクローズ。
海南チキンのムーハン部分のお店が拡張するみたいです。

なので、和コモノ咲イタは
新たな場所を物色中です♪
[PR]

by petacokimono | 2013-12-11 13:06 | 着物

七緒

e0134232_10295293.jpg

最新号が届きました。
今回の七緒は季節的に興味深い物が沢山♪
中でも注目はらくらく上着術。
「手作りできる簡単ポンチョ」は、手持ちの大判シュールを使って
ちょこちょこっとポンチョを作れそうです。
月居良子さんのご指導で型紙も付いています。

和コートや道行きがしっくりこない人や、
コート着るまでもないなあという暖かい日のお出かけに重宝かも。
シルエットも新鮮です。

着物で散歩・33は鎌倉。
初詣にお出かけするには良いところですね。
苔むしたお寺や古い町並み、暖かくて美味しい食べ物も♪

あ~あ。年末年始は相変わらずの仕事仕事になってしまいそうだけど
七緒をめくって、しばしの休息を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★編集長のインタビューを偶然見つけたので
よかったらコチラもご覧ください。
鈴木康子さん、とても魅力的な編集長です♪
インタビュー ニッポンの編集長
雑誌作りの現場から


キャプションより

「着物は素敵なんだけど、ハードルが高い」と考えている方にはぜひお読みいただきたい一冊です。
初心者の等身大の悩みにしっかり応えてくれながら、同時に着物ライフの楽しさについて、
「いま」の視点で教えてくれますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓季刊七緒・年4回発行ですが
定期購読だとなんと35%もお得!
http://www.fujisan.co.jp/product/3333/
❤和装グッズの通販も充実しています。


アフィリエイトじゃないのです。
コマーシャルするわけではないのですが
最近イイナ~と思う本を紹介しています。(^^)
[PR]

by petacokimono | 2013-12-10 10:58 |

大掃除の達人参上♪

12月に入って頭の隅にいつもあるのが恒例大掃除。
とりわけ大仕事なのが換気扇のお掃除です。これ大の苦手。
揚げ物や油を使う料理が多い我が家では換気扇周りは
きれいにしていても(うそ)いつの間にかベトベトどろどろ。

そんな話を友人にしたら、「じゃあ掃除してあげる」とうそのようなお言葉が!

冗談かと思ったらほんとに来てくれました。
12月はじめの先週の日曜のことです。

まず換気扇周りの外せるところを外します。
こんなです。前に大掃除したのは昨年の12月だったかな。
シロッコファンという評判の悪さではちょっと定評のある換気扇を使っています。
汚れてます。(見せるにたえないので小さくアップしてます・・・。)
e0134232_15302083.jpg


使うのは石けんと炭酸塩です。

まずぼろ布などでぬぐえる油をぬぐいます。
e0134232_15324158.jpg


次に桶にお湯(50度くらい)を入れ、炭酸塩を適当(大さじ3杯ぐらい?)を入れ泡立てて
漬けます。
e0134232_15394744.jpg

飛び出ている部分は途中で天地逆にして漬けます。

お湯が50度というのは汚れが落ちて、手を引っ込めれば
ぎりぎりやけどしないですむ温度だそうです。
たしかにこれだけでかなりキレイになってる。
お湯と石けんを合わせたとろとろ石けんなるものを使い
こすっていくと気持ちいくらいキレイになります。
赤星様ありがとう♪
e0134232_15553344.jpg

使用前、使用後の様子。
e0134232_15373938.jpg

今度は大きくしても大丈夫。(^-^)
e0134232_15391320.jpg

外せないところは炭酸塩をスプレイボトルに入れて
スプレイしながらぞうきんでこすっていきます。
途中からかなりやる気モードになってしまう。
やればやるほど汚いところが目立ってしまうのでキリがない。
どこでとめるか、良しとするかがが難しいですねえ。
で、とにかく晴れ晴れとキレイになりました。(^^)
最後に、真っ黒になった油汚れのぞうきんは
炭酸塩を入れた桶ごと加熱。
桶の持ち手部分に付いていたゴムを外して。
ステンレスだからこんな扱いをしても大丈夫だそうでして。
後で見たら底の火の当たっていた部分が白くなってました。
大丈夫なんですけど、このお掃除スタイルが習慣化できれば、
専用お鍋を用意しても良いかも。
e0134232_1543473.jpg

これ↓にとろとろ石けんをつけてこすります。
食器も、鍋もおんなじ。驚くのは手袋をしてなくても手が荒れない、これは嬉しい♪
これ、市販のスポンジに付いてる5ミリほどの緑色の
繊維がちょっと固いものありますよね。あの部分だけの商品です。
薄くて柔らかく曲がるので使いやすいですね。
ただし、研磨剤が付いているので、要注意。
ガラスなどの食器は強くこすると曇っちゃいます。
e0134232_15475934.jpg

シロッコファンもこの通り。
このファン、羽の間隔と角度がほんとに洗いずらい。
あと5ミリ大きければ指が入るのに。
歯ブラシを使うか、爪ブラシを使うか。
今回割と油を掻き出しやすかったのは
プラスチックのへらでした。
e0134232_1550244.jpg
e0134232_15503943.jpg



大仕事が終わって、キッチンのレンジフードはぴっかぴかです。
尽力いただいたのは赤星たみこ様。そう、漫画家で石けんのエキスパート。
著書も沢山あります。
いままで話には聞いていたけど、石けんだけでこんなに落ちるとは・・・。
いや~、参りました。

汚れが落ちるのも嬉しいのですが、それ以上になんだろ充実感がある。
石けんのほのかな懐かしい香り、素手で洗ってるのに洗い仕事後、
手ががさがさになっていないのもうれしい。いいわあ♪

いくつも著書があって、講演も沢山しています。
目の前でどろどろが、ぴかぴかになっていくのはほんとうに驚き。
いやほんと、ありがとう♪

赤星たみこの石けん達人
e0134232_1620749.jpg

赤星コムもぜひご覧ください。http://www.akaboshi.com/eco/

今年の大掃除の半分は終わった感じ。よかった~。
[PR]

by petacokimono | 2013-12-09 16:21

ぽんぽんオレンジ

e0134232_12355282.jpg

便利な着物ポシェットの新しい仲間、ぽんぽんオレンジ。
数年前にはじめて着物小梅さんのところで扱っていた
可愛い帯がこのふわっふわのぽんぽんで、
無理をお願いして少し生地を分けていただいていたのです。

着物ポシェットにするまでにすごく時間がかかってしまいましたが
ようやく3個のぽんぽんbagが完成しました。

先日のイベントの時にキンゾウ商店のせつさんにモデルになってもらいました♪
e0134232_12224177.jpg


こうしてバッグとしても使えますが、
着物ポシェットとして腰に装着も可能。
金具を外してクラッチバッグとしてもご使用いただけます。
e0134232_1223876.jpg


中もシルクの着物地を使用しています。
e0134232_12233654.jpg


e0134232_12235440.jpg


心まで温かくなりそうなバッグです。
和キッチュで発売中です。

色違いでグリーン
e0134232_12264865.jpg

http://wakitsch.com/?pid=67468387

辛子色
e0134232_1227111.jpg

http://wakitsch.com/?pid=67468219

生地としてはあと1個こ作れるかどうか・・・といったところですので
気になった方はお早めにお買い求めください♪

和キッチュ
[PR]

by petacokimono | 2013-12-08 12:35 | 着物

クリスマスカード

e0134232_1329198.jpg

和キッチュのお買い物を下お客様に
クリスマスのポストカードを一緒にお送りしています。

フィンランドに旅行したときに、雪の中で踊ってくれた
ほっぺたが真っ赤な可愛い子供たちを描いたものです。
3つ並んだキャンドルは、その後和キッチュの半襟の絵柄にもなって。
想い出から生まれた絵柄が、様々な物へと形を変えて。
e0134232_13333863.jpg


e0134232_1333884.jpg


今日からグンと寒くなったみたいですね。
みなさん暖かくしてお過ごしください。
[PR]

by petacokimono | 2013-12-07 13:34 | イラストレーション

和キッチュ、開店しています!

イベントのたびにクローズしている和キッチュですが
ようやくオープンしています。

オススメ商品をご紹介しますね。

薔薇の刺繍が可愛い半襟と帯締めのセット
背の部分までぐるりと刺繍がしてあるタイプ。
e0134232_10403198.jpg

襟を抜く着方をお好きな襟足美人さんにオススメ♪
いがいと目立つ所なんですが、ここにたっぷり刺繍(それも手刺繍)って
今までなかったんです。
あるイベントで他のお店の売り子さんが、
えりあしにびっちり刺繍がしてあるのがほしい!
贅沢って知ってるけどでも欲しい!と熱く語っていまして、
その情熱をすごいと思ったんです。これはぜひとも作ろうではないかと!
そうして生まれたのが、バッカスとパレードという贅沢な半襟。
これはバッカスの赤(緑もあります)。
バッカスはお酒の神様。葡萄をたっぷり刺繍したこの半襟は
お酒の席などにお出かけするときにぴったり。
もちろん昼間でもOK(私は今日はバッカス着用しています)。
襟足がきれいでしょう?(^^)
e0134232_1045437.jpg

かなり抜いても良いようにたっぷり刺繍してもらったら
お値段が今までで一番高くなっちゃって7200円
e0134232_10451647.jpg

手刺繍で木綿の半襟で、家で洗えて、数もそんなになくて
このお値段だったらナイスなのではと私は思うのですがいかがでしょうか。
e0134232_10574122.jpg


和キッチュで販売中です。
薔薇の半襟と帯締めのセットは残り後2枚
e0134232_10543546.jpg


バッカス・レッドも残り2枚
バッカス・グリーンは残り3枚となっております。
e0134232_10533170.jpg

e0134232_1053528.jpg


気になる方はどうぞお早めにお買い求めください。

和キッチュ
http://www.wakitsch.com/


[PR]

by petacokimono | 2013-12-03 10:54