<   2014年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

季節は巡る

今日で8月もおしまい。
ここ数日の沈静するような雨を経て、季節は秋へとバトンタッチしたような。
パチンと指を鳴らして夏の終わり。秋の始まりです。

和キッチュはただいま秋の商品を準備中。
今日は半襟などを撮影しています。

着物を着るのが楽しくなる季節です。
待ってました!

秋からのイベントは様々なバリエィションがあります。
小物使いで着物を賢く着こなしましょう。

★年々盛んになるハロウィーン、すっかり日本のイベントとなりましたね。
そんな集まりには、蜘蛛の巣と蝙蝠、落ち葉が温か色で刺繍された
こんな半襟はいかがでしょうか。
e0134232_13525631.jpg


色違いもございます。
どちらも案外合わせやすく使いやすいお色。
木綿に木綿の糸なので家で選択できるのも嬉しい♪
e0134232_1354059.jpg



和キッチュの半襟の中でも人気の吹き寄せ、1枚だけございます。
濃い茶色の温かみのあるほんの少し厚めの木綿+ウール混紡布を使っています。
e0134232_13541211.jpg



びっしりと刺繍したCITYも1枚だけ入荷しました。
e0134232_13534725.jpg



アップまで少しお待ちください。
3時頃には・・・、たぶん。
[PR]

by petacokimono | 2014-08-31 13:52 | 着物

仲良しペンギン

e0134232_114215.jpg

今日もミシン刺繍です。
毎日一つ作るのは早くミシンに慣れたいからという理由からですが
触るのが楽しくてしょうがない、というのが本音です。

根っから作ることが好きに加えて、機械いじりも好きなのかもしれない。

こんな感じに出来るかな?と
無理矢理やって失敗することも多々あるのですが
毎日いじっていたおかげで、この子(ミシンのことです)の出来ることと
得意なことがボンヤリとわかってきました。
その中で、私がやって欲しいことを機嫌良くやって欲しいなあと思っています。
考えてみる、人とのつきあいと同じみたいな気がしてきた。

今日もよし子(ミシンことです)は私の後ろで
鼻歌歌いながら軽快に刺繍しています。
その調子!頼むね!
[PR]

by petacokimono | 2014-08-29 11:47 | ハンドメイド

雨宿り

今日も雨。
季節の変わり目の安定しない空模様を見ながら
今日も選択できない~とため息。

ふと見るとベランダの紫蘇の葉をベットに蝶がお休み中。
e0134232_10435669.jpg

カメラを持って戻ると、目を覚ましてしまったのか
少し羽根をハタハタさせました。きれいな模様だな。
e0134232_1043163.jpg

夏の間繁茂したトマトと胡瓜も
秋を迎えます。
e0134232_10443539.jpg

あと何本収穫できるかな。
e0134232_10444551.jpg


わたしも次の季節の準備。
まずはレタスの種まきから。
[PR]

by petacokimono | 2014-08-28 10:45 | 半農・半X

ミシン刺繍の可能性


一人暮らしを始めた頃、実家から持ってきたミシンは
大きくて重くて、押し入れから出して、箱から出してセットするまでに
創作意欲の半分くらいが萎え、とりあえず明日にするか、と思うほどやっかいでした。

とりあえず、小さくて直線縫いだけ出来るミシンを買ったのが10年前。

百貨店ブランドの二万円しない安いミシンですが、
それで充分満足していました。

縁とは不思議なものですね。
ある人と知り合いになって、思いいがけず刺繍ミシンに触る機会があって、
なんだかすごいですよ。今のミシン!!!!
わあ、どうしょう!面白いおもちゃを見つけてしまったよ!


今はお試し期間中ですが、
すっかり気分は買う気満々です。
さあ、せっせと働かないと!
e0134232_13134133.jpg

[PR]

by petacokimono | 2014-08-27 13:21 | ハンドメイド

本で紹介したアイデアを形に。

著書、知識ゼロからの「着物と遊ぶ」では
いろいろなアイデアを紹介しました。
その中に一つに、「半襟1枚を6通りに使う」という
じつにおいしいアイデアがあって、
ワークショップを何度も開いた人気アイデアです。

ようやく、和キッチュで販売することになりました♪
第1弾は「ピラミッド柄」です。
下の写真3枚は、全部1枚の同じ半襟です。
付け方でこれだけバリエーションが出せます。
e0134232_1814464.jpg

e0134232_18144851.jpg

e0134232_1815278.jpg

襟足の部分だけ色が違うのもなんだか新鮮です。
e0134232_18155992.jpg


左右で刺繍柄の長さが違うので
面倒な左右対称になるように付ける必要もありません。
ちらっと見えるラインの出し方も細くも太くもお好み次第です。


和キッチュで発売中です。
まずは、ぜひご覧ください。
[PR]

by petacokimono | 2014-08-20 18:18 | ハンドメイド

空心菜食べる?

今日、空心菜食べる?


朝、珈琲を飲みながら
何気なくこう聞きます。

連日の暑さで、ベランダの空心菜が絶好調♪
取っても取ってもなくならない。
で、ほぼ連日空心菜炒め夕飯に登場です。
e0134232_1129419.jpg


じつは空心菜は夏には沢山食べたい野菜の一つです。


検索すると出てくる出てくる・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
βカロテンが豊富、夏バテ防止。

※βカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用、体内でビタミンAに変換します。
髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などに。

ビタミンCも豊富。活性酸素を減らし老化を防止。

カリウムを、ビタミンB1、B2なども沢山含ンでいます。
エネルギーの代謝を高め、夏バテ気味の身体にエネルギーを与える。

カルシウムが沢山含まれていますが、骨の生成には欠かせないマグネシウムヤ、
カルシウムを骨に定着させる働きがあるビタミンKも豊富トリプル効果あり。


鉄分、葉酸豊富。食物繊維もたっぷり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空心菜は家で簡単に育てられるし、ものすごく増える野菜です。
最初は種まきでもスーパーで買ってきても良いのですが、
以下、空心菜の長~いおつきあいの方法です。

水洗いします。
e0134232_11403345.jpg

葉を取ります。これは適当な大きさに切って食べます。
e0134232_11421680.jpg

家で育てた空心菜はとても大きな葉になるので
食べやすい大きさでカットします。
e0134232_11425237.jpg

少し葉を残した茎は水を入れた缶などに挿しておきます。
e0134232_11452691.jpg

1週間くらいすると根が出てくるので
これを水耕栽培で育てます。
e0134232_11442817.jpg

もうエンドレスです。

ベトナムの知人は、「空心菜がベトナムのどんなところで育っているか知っているから
食べる気にならない」と言っていました。
はて、どんなところに育っているんでしょうね。
沼地だったと思うのですが・・・。
自家製だったらその点も安心かもしれません。

水耕栽培の液肥は「ハイポニカ」を使っています。
空心菜と同様に様々な野菜を作れます。
今ベランダで育てているのは、空心菜、バジル、紫蘇、
プチトマト、キュウリ、オクラ、九条ネギ。

方法は初心者の方必見♪
いつでもレタスの伊藤さんのサイトをお勧めします。
[PR]

by petacokimono | 2014-08-20 11:53 | 半農・半X

小さくてきらりと光る物。

青い物ばかり集める鳥が南国に住んでいると聞いたことがあります。
巣には青い貝、羽根、砂浜から拾ったのか丸くなった青いガラスのかけらなど
青いコレクションは婚姻のためらしいのですが、なんだか物語を感じてしまう。

光る物を集める鳥もいましたね。
ボタンや王冠など光る物が気になるらしい。

鳥に限らず私も光る物にはなんだか心惹かれてしまう。
小さい頃夜店の輪投げでは赤く光るおもちゃの指輪を狙ったこともありました。

カラーフィールド帯留はちいさな光り物をそろえました。
e0134232_19185519.jpg

シャンパンゴールド、マスカット、ライラック、アクアマリンなど
きらりと光る小さな帯留は三分紐が通る金具が付いています。
e0134232_19251752.jpg

一つでも、小さいながらきらりと主張しています。
2つ3つ並べると、特別な意味合いが生まれてそれも面白いですね。
e0134232_192761.jpg
e0134232_1926573.jpg

着物の最後の効かせ色にお勧めします♪
e0134232_19273080.jpg

e0134232_19281239.jpg


和キッチュにて発売中です。
↓写真をクリック
e0134232_1929529.jpg


↓写真をクリック
e0134232_19341159.jpg


和キッチュ
http://www.wakitsch.com/

[PR]

by petacokimono | 2014-08-13 19:31 | 着物

移動の時に便利な箱

e0134232_130452.jpg

家の中のどこで作業する?


台所で火を使っている時は、
様子を見ながら近くで作業したい。
刺繍や編み物や、繕い物や、
糸や布や針などを持って移動するのですが、
今までは籠や箱などに入れていました。

先日とっても便利な物をいただきました。
手つきの木箱。
旅館などでビールや仕出し弁当などを
広間や部屋に運ぶ時に使う箱です。
これも計ったようにビールの大瓶が六本入ります。

これが家の中を移動するときに便利便利♪
取っ手が長いところがポイントで、
どこに置いても取っ手が持ちやすい。
床に置いても、テーブルに置いてもOK。

様々な素材や大きさの物を全部引き受けてくれる。
検索してもこんな形の物は見つかりませんでした。

ビールを運ぶためのキャリーは
今やプラスチックが主流になっているみたいです。

売っていないのが残念。
あるとすごく便利です。
[PR]

by petacokimono | 2014-08-09 13:08 | 和テイストの暮らし

からむしの里へ

隔月で手仕事の現場に行き取材をしています。
今回は奥会津のからむし織の里に行ってきました。
鬼怒川から北上して行くにつれてミドリミドリ、又ミドリ。
目が喜んでいます。
e0134232_17485732.jpg


からむし織は氷を纏ったようと云われています。
とても高価な織り物で、残念ながら私は1枚も持っていないけれど、
からむし織り機を使ってコースター作りました!
e0134232_17534966.jpg

機織りのリズムは気持ちがいい音がしますね。
とんとんカラリ、トンカラリ。

熱が冷めないうちに、ただいまイラストラフを描いています。
これがからむしの葉。紫蘇みたいですね。
e0134232_17543046.jpg

[PR]

by petacokimono | 2014-08-08 17:55 | イラストレーション

レースへの憧れ

レースに惹かれるのは何故なのでしょうか。
まだ若い頃、表参道のショップで見つけたブラウスは
たっぷりとした衿にレースを沢山あしらっていました。
私にとってはかなり高額だった品でしたが、
素通りすることが出来ずに店に入り即買い。

個展やパーテイなど、いろいろなシーンで袖を通した想い出の品です。
着物の生活になってもレースへのあこがれは消えず、
特別な思いを込めてグラマラスレースをデザインすることになりました。

おかげさまでたくさんのかたの支持を受け、
和キッチュのロングセラー商品となっています。

今日アップした3色は、夏の3枚としてお勧めの色。
明るいペパーミントグリーンは昨年の春目白のゆうどで登場したのですが
一番人気、すぐに完売となったお色です。
ろっこやのろっこさんも気に入ってお買い上げくださって、
ほんとに、とってもお似合いでした。(^^)
e0134232_16395453.jpg
e0134232_16393531.jpg
e0134232_16391621.jpg


ベージュのほのかな色味、うすいうすいパープルも白糸刺繍がさりげなく際立って
どちらもレースの持つ美しさを充分発揮できる半襟となっています。

ただいま和キッチュにて発売中です。

グラマラスレース・ペパーミントグリーン
グラマラスレース・うすいうすいパープル
グラマラスレース・ベージュ

和キッチュ
[PR]

by petacokimono | 2014-08-03 16:53 | 着物