<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

わずか10秒で簡単衿つけ♪

着物が好き、でも半衿つけは面倒。
私も同じです。

なんとか簡単にできないものかと、いろいろ研究しています。
マイクロステッチをご紹介し、和キッチュで販売しているのも
半衿つけを楽にするため・・・。

今イチ押しでオススメしているのが、満点スリップたかはしさんの
うそつき衿×和キッチュの筒加工した半衿のセットです。
e0134232_14171147.jpg


これ、従来の筒加工がさらに進化したものです。
よくご覧ください。ロックミシンで仕上げているんです。
布を折りかえしていないので、もう段差がありません。
e0134232_14191768.jpg

e0134232_14193034.jpg


装着は簡単です。
まずうそつき衿と和キッチュの筒加工した半衿、
物差しなど平たくて長いもの、クリップを用意します。
e0134232_14205072.jpg

うそつき衿の片方の端を物差しにクリップで留めます。
e0134232_1421423.jpg

筒加工した衿のまん中の穴から物差しを差し込みます。
e0134232_14235230.jpg

e0134232_1424762.jpg

衿を伸ばします。
e0134232_14243436.jpg

反対側も同じように通し、出来上がりです。
e0134232_1425267.jpg


まん中の部分だけ糸で縫い付けます。
お洗濯の時はこのままでも、抜いて洗濯してもok。
アイロンはうそつき衿に装着してからの方がかけやすいです。

旅行の時も好きな枚数を用意して、手品のようにさっと着替られますよ。


ロックをかけてしまいますので、柄の位置が固定されます。
そのため、着物によって柄の出方を調整するなどは出来ません。
高橋さんのうそつきえりは表面と裏面、
その時の付け方で、両方の面を活かす使い方が出来ます。

和キッチュ http://www.wakitsch.com/
[PR]

by petacokimono | 2014-12-24 14:32 | 着物

パンを焼く

e0134232_19134350.jpg

炭は重宝です。
火鉢から少し拝借して焙烙に移して
卓上でフランスパンを焼いて食べます。
かりっかり♪

火をめでるのもなんだかうれしい。
ちょうどレストランのテーブルに置かれたキャンドルに似ているでしょうか。
赤い灯を見ながらの会話は少しゆっくりになります。
e0134232_19165168.jpg

食事がすんだら炭火は元の火鉢へ。
五徳に乗せたポットからは湯気がふんわりと立ち上ります。
炭にかけて沸騰したお湯はさめにくいというか、
底力のある厚みのあるお湯になっています。
ちょっと変な言い方ですが。
[PR]

by petacokimono | 2014-12-19 19:20 |

歳寒三友(さいかんのさんゆう)の松竹梅

占いの月刊誌「開運帖」
今月号では松竹梅の半衿ご紹介いただきました。
e0134232_15261585.jpg

日本人にとって、松竹梅はとても身近な絵柄です。

ウイキペデイアによると松竹梅の元になっているのは
歳寒三友(さいかんのさんゆう)で中国の文人画で
好まれる画題のひとつとのこと。松、竹、梅を一緒に
描かれることも多いいけれど、どれか一つを描かれることも好まれていて、
それは日本でも同じですね。
松と竹は寒中にも色褪せず、梅は寒中に花を開きます。
歳寒三友は平安時代日本に伝わり、今でも変わらず愛されています。

一年で一番似合う季節が間近になりました。

襟元に松竹梅を忍ばせて、季節と着物を楽しんでくださいね。
和キッチュで発売中です。
http://www.wakitsch.com/?pid=74134750
[PR]

by petacokimono | 2014-12-18 15:36 | 着物

衿に北風

今日は一段と寒いですね。
着物は下にいっぱい着込んでも着ぶくれた感じがしないのが嬉しいけれど
いくつか風の入り道があって、そこを塞ぐ塞がないで温かさが全然違います。
寒い外を歩き、電車になると暖房が効きすぎていて汗をかきそうになり
慌ててマフラーを外したいけれど大判でぐるぐる巻きにしているときなどほんとに苦労します。

何度かそんなことを経験し、さっと外せるマフラーが欲しくなりました。
少し厚手の生地で、風を防ぎ、着物の襟元がスッキリとしている。
重要なのは長さと素材。案外ちょうどいいものがみつかりません。

そこで

作りました。(いつものパターン(笑))

着物のミニマフ。
e0134232_11412360.jpg

自分用に作り試してみたらとても具合が良かったので
和キッチュで3本だけ発売します。
http://www.wakitsch.com/?pid=84772652
風であおられないように、共布でボタンブローチを作りました。
e0134232_1143182.jpg

好きなところに留められますので、外を歩くときは衿にきっちりとミニマフを沿わせ、
デパートや電車などに入ったときは、緩めて半衿が見えるように広く留めると
体温調節がしやすいです。
e0134232_11453045.jpg


シンプルで飽きの来ない形。
亀甲柄のような東南アジアの手織り布です。
e0134232_1148586.jpg

e0134232_11473545.jpg

e0134232_11474837.jpg

[PR]

by petacokimono | 2014-12-16 11:46 | 着物

便利な着物ポシェットバッグ

着物の時にちょっとした物を帯に挟んで
それをトイレで流した経験、あります!
帯板についているポケットが小さくて、入りきれなかったんです。

イベントの時など手をふさぐわけに行かず
ノートやペンや、携帯やお財布や・・・。
なんでもかんでもつっこんで
私の帯はドラえもんのポケットのようです。

外付けの着物ポケット、それが着物ポシェットの原点です。
使いやすいサイズ、大きさ、
片手でひねってがばっと開くがま口タイプ。
e0134232_15422539.jpg


着物のシルエットを壊さないスッキリした形。
e0134232_1542369.jpg

いろいろな大きさを試し、この形に落ち着きました。

e0134232_15465580.jpg


お手持ちの環が2個ついているバッグに
着物ポシェット金具を付けても大丈夫なのですが
このバッグも人気で、すぐに売れてしまってすみません。
一つ一つ作っているので、ちょっと時間が経ったらまた新しいのが並びますので
どうかご容赦。

今日ショップに登場したのは帆布にクロスステッチのミシン刺繍したバッグ。
裏と表で色味が変えてあります。
どちらでもお好きな方を表としてお使いください。


target="_blank">http://www.wakitsch.com/?pid=84698780

中はこんな感じ。
e0134232_15514427.jpg

内ポケットが一つついています。
[PR]

by petacokimono | 2014-12-14 15:52 | 着物

お客様の声を聞く

ウエブショップを運営するのと同時に
年に何度かイベントに参加して、
お客様と直接お会いする機会を大切にしています。

ウエブ、見ていますよ!とか
買いました!というお客様に声をかけていただけるのは
とても嬉しいです。

こんな商品が欲しい!こんな絵柄の半衿を作って!という
ストレートなお声もちょくちょくいただいています。
受け止めて温めて、時間がかかるかもしれませんが
少しずつ形にしていきたいと思っています。

先日ベトナムから届いたのはそんなリクエストの一つ。

子供半衿・おもちゃ柄の大人版です!

e0134232_15261752.jpg

子供用に作ったのですが、これを自分(大人)用に使いたい!と
いうお客様がすごく多くて、驚きました。

大変お待たせしましたが、ようやく完成いたしました。
ただ今和キッチュでアップの準備をしています。
明日、もしくは明後日には整うと思いますので
よろしくお願いいたします。

和キッチュ
[PR]

by petacokimono | 2014-12-09 15:25 | ハンドメイド

カラーフィールド

e0134232_15165988.jpg

日本の伝統色のカラーチップにはいろいろな色と共に
色の名前が添えられています。
植物や鉱物なとの名前が多いですね。
見ているだけで楽しくなります。

カラーフィールドという小さなクリップを染め
和キッチュで販売していますが、今日アップしたのはおめでたい色達。
e0134232_15182672.jpg

来年の準備ということもありますが、この一年を振り返って
新しい年へ思いをはせて。
e0134232_15202335.jpg


いくつか並べるといっそうおめでたい感じ♪
カラーフィールド・クリップ
和キッチュにて発売しています。
http://www.wakitsch.com/


そして、グラマラスレースのチャコールに黒糸のもの少し入荷しました。
[PR]

by petacokimono | 2014-12-03 15:22 | ハンドメイド