<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日の作業場

e0134232_11493192.jpg

冬の間休止していたレジン作業を再開しています。
寒いときは気泡が貯まりやすいしなんだかあまり綺麗に出来ないのですが、
このところとても調子が良いです。

さて、西荻窪のイベント、チャサンポーに今年も参加します。

毎回いろんなことをしていますが、今回はレジンのアクササリーパーツの販売もします。
手作りのパーツですのでかなりユニークな物もあります。
一欅庵の2階が私のショップです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。
e0134232_11564781.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
チャサンポー
6月6日(土)と7日(日)の二日間。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by petacokimono | 2015-05-08 11:57 | ハンドメイド

時々クッキーを作る。

e0134232_15114252.jpg

粉に卵、バターを加えて混ぜるだけの簡単クッキー。
ジャムを作るときに大量に出るブラックベリーの種を食べたくて、
こうして時々クッキーを作っています。

本当は4ミリくらいに生地をのばして型で抜くのですが、
包丁で棒状にカット。手間いらず。
[PR]

by petacokimono | 2015-05-07 15:14 |

サクランボ祭り

近所に住む友人から、庭のサクランボが実ったので鳥と競争しませんか?との
お誘いをうけ、マジックハンドと袋を持って出かけました。
e0134232_14242295.jpg

つやつや。粒は小さいけど佐藤錦が待っていました。
e0134232_14252248.jpg

強く触ると潰れるくらいに柔らかく、真っ赤になった実を食べると
まごう事なきサクランボの味。おお!

高い枝になった物は鳥に譲りました。
寸胴に入れグラニュー糖をまぶし、←いまここ

この辺はパンジャの仕事。
e0134232_14273976.jpg

美味しいサクランボのジャムになるまであと少し。
e0134232_14281241.jpg



ずっとイベントでバタバタしていた間に
季節はくるりと初夏に向かっています。
[PR]

by petacokimono | 2015-05-06 14:28 | ハンドメイド

夏の一番星

       ○    ●      ●   ○                                       ○


着物は古くから受け継がれた、日本の美の集大成のようなもの。
夏着物をさらりと楽しむ着物人(きものびと)は、真夏の一番星です。





           夏着物の楽しさを演出する
                  富士商会のコーディネイト

  ○    ●      ●                               ○



        ★夏の一番星

  ○          ●      ●                                   ○                   ○


e0134232_18285841.jpg


着物に合う日傘ってどんな形だろう?
素材は?傘の大きさや丸みは?
印象深い夏の陽炎のような着物スタイルには
日傘はかせない小道具となります。

コンセプト


                            モチーフ
モチーフとして着物や帯、日傘に使ったのはペンギンです。


  
                          演出
必ずやすれ違った人が振り返るだろう。
そんな「振り返られる後ろ姿」を意識して、後ろに大きなペンギンを配しました。
ペンギンが見上げるのは飾り紋の一番星。
帯には、たなびく夏雲を。帯の手先まで雲の刺繍を施し、         効果
横から見たときに、雲海の奥行きを感じさせる効果を狙っています。
  
意外性   遊び心

実はペンギンはもう一匹潜んでいます。
歩くときに裾がひるがえると、そこにペンギンがチラリ❤

前帯にもペンギンと一番星。帯の共布で作った帯留に星の刺繍を入れました。
下駄の刺繍鼻緒も水繋がりで。
富士商会はリクエストがあれば、日傘や帯と       
お揃いの刺繍鼻緒の下駄などもお作りします。    カスタマイズ
衿には海の星、ヒトデの刺繍で星繋がり。
刺繍は着物の衿まで広がって、自由なリズムを生み出します。    ストーリー
実はこの着物は知人からいただいた古い着物です。
素敵な着物なのですが、衿周りがちょっと汗染みのように
汚れてしまって洗濯しても汚れがおちなかった着物。
それならばと、汚れを隠意味もあって、大胆に刺繍してみました。  知恵   

みなさんの中には、部分的に汚れてしまって着るにはいまいち・・・、
というお着物をお持ちの方もいらっしゃるのでは?
端布として使う前に、もう一度着物として復活させてみてはいかがでしょうか。
刺繍やパッチワークなど、ちょっと手を加えて
着物を「きるもの」として楽しんでみませんか?

袖からちらりと覗く筒袖も、わざと見せたくなるくらい自慢です。
近江新之助上布の麻布で作った筒袖はさらりと涼しくて、       カワイイ
ここにも星の刺繍をちりばめました。


そして夏は手ぶらで荷物少なく歩くのが涼しげ。
そんなとき、着物ポシェットが役立ちます。
お財布、携帯電話、ハンカチ、名刺、小銭入れなど    機能性
小さいけれど意外と沢山入ります。

今までこんなカジュアルなのに、贅沢なトータルコーディネイトが出来る
和小物はありませんでした。
高級なセレブの特権的な愉しみだったかもしれません。  特別感

 富士商会

着物は古くから受け継がれた、日本の美の集大成のようなもの。
夏着物をさらりと楽しむ着物人(きものびと)は、真夏の一番星です。

富士商会は、もっと着物を着たくなる、
自分らしい演出が出来る着物を提案します。

ただ今富士商会のホームページとウエブショップを準備中です。
それまでの商品のお求め、お問い合わせは和キッチュにてお受けします。   もっと着物が好きになる




e0134232_198309.jpg




空     空                             空            

                    雲    雲                           雲

      鳥                                   鳥


                           山                           山

ビル                  ビル            ビル             ビル          ビル
建物    建物                                建物

           木            木            木
 車                  車                         車    車
人   人    人   人                    人     人              人   人  人
人   人  人   人         人     人              人   人  人
人   人  人     人                    人     人              人   人  人

人          人  人   人                 人     人       人   人  人

人   人    人   人                         人     人              人   人  人人  人   人                    人     人              人   人  人
人   人  人                     人                    人     人              人   人  人 人  人   人                    人     人              人                       人  人

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]

by petacokimono | 2015-05-02 08:00 | 着物