外出するときに持っていく物・地下足袋

3月11日、銀座にいた私は
いつもの通り着物を着ていました。
電車が止まり、バスを待つ人は溢れて、
ABCにはスニーカーを求める人たち。
そして皆家に向かって歩いています。

様子を見て時間を潰し、運良く動いた電車を乗り継いで帰宅できました。
着物を着て外出して、災害にあったときに困るのはあしもとです。

どれだけ長く歩けるか。どれだけ悪い道を歩けるか。

フランスの石畳でも苦戦した足弱(あしよわ)としては
対策を考えねばなるまい。
そして、購入したのはこれ。
e0134232_10291527.jpg

地下足袋です。
藍色のしっかりした木綿布にゴム底。
足の甲部分が厚くなっています。
とてもフィットして良い感じです。
足慣らしに家の中で1日履いてみましたが疲れません。
これなら大丈夫そうです。

折りたたむとスリッパみたいにコンパクトになります。
外出の時、カバンに入れておくと安心できそう。
銀座の大野屋さんで3900円くらいでした。
七枚コハゼで、長いので折り返して履いてみました。
裏は薄い水色で、ここに青海波でも刺繍しようかな。
[PR]

by petacokimono | 2011-03-29 10:40 | 非常時を生きる