何の実?

三寒四温、今寒さは底という声も聞かれ
これを過ぎるとすこしずつ温かな日差しが
こちらにも伸びてくるのかと、かじかむ手を息で温めながら
パソコンを打っています。(暖房つけっ!) 

暖かい日は植物もグンと大きくなり、
次の寒い日にはしゅんと縮こまる。
その繰り返しで、春の訪れは一年でもっとも
待ち遠しいものとなるのですね。
どんなに厳しい状況も今を耐えれば
いいこともあるさと。なんだか人生に置き換えてみたり。

さて、先日大家さんに家賃を持って行ったら
庭に沢山なっている夏みかんを分けてもらいました。
ぱちんぱちんと蜜柑を収穫する大家さんの傍らで
シジュウカラに見とれていたら、足下になにやら
ころころとした物が沢山落ちていることに気がつきました。
e0134232_1154729.jpg

乾いた音がする茶色の玉。
これなんですか?とお聞きしたのですが大家さんもご存じないみたいで。
ツツジの根元に比較的沢山転がっているのですが、
ツツジじゃない、ことは私にもわかるのですが。
e0134232_1154393.jpg


なんだろ?

なぞのまま続く。
[PR]

by petacokimono | 2014-02-06 11:57 | 和テイストの暮らし